ご飯を食べない?犬の食欲不振の原因や対処法を解説☆

こんにちは。ポメラニアンのモコです。

犬も人間と同じようにご飯を食べなくなってしまうことがあります。

犬の食欲不振になってしまう原因にはどのようなものが考えられるのでしょうか。

また、病院に連れて行くタイミングや予防や対処法などについて解説します。

犬がご飯を食べない主な理由

ごはんの時間が楽しみで、いつも美味しそうにごはんを食べている愛犬の食欲がない時は、体調の悪いサインの可能性があります。

犬がご飯を食べない理由として、主に以下の理由が挙げられます。

  • ストレス
  • 病気
  • 老化
  • 好き嫌い
  • その他

愛犬がご飯を食べないときは、他に気になることがないかしっかり観察しましょう。

ごはんは食べなくても水は飲むか、おやつなどは食べるかなど愛犬の様子をチェックしてみましょう。

「ストレス」が理由で食べない場合

犬はストレスを感じているときにごはんを食べなくなることがあります。

飼い主さんが犬のストレスサインに早く気が付いてあげることが大切です。

犬はどんなことにストレスを感じるのでしょうか?

愛犬の様子を日頃からよく観察し食欲不振のヒントを見つけましょう。

関連記事

私たち人間が日々色々なことにストレスを感じるのと同様に、ワンちゃんも様々なストレスを感じます。しかしワンちゃんは言葉で訴えることができないため、飼い主さんがワンちゃんのストレスを察知してあげるしかありません。今回はワンちゃんがどのような時[…]

犬がストレスを感じる代表的な原因をご紹介します。

環境の変化

環境の変化は人間にとっても大きなストレスになりますが、犬にとっても同様にストレスとなります。
例えば、引越しなどによって周辺環境が変わってしまったり、飼い主さんが結婚したり、出産したりすることによる家族構成の変化には、犬がストレスを感じやすいです。

お留守番

お留守番は大好きな飼い主さんと離れる不安からストレスを感じる要因の一つです。
仕事や思わぬ残業などやむを得ない理由でお留守番をさせなければならないことも多いと思いますが、愛犬が不安を抱えていることをしっかりと理解し、時間の取れる休日などは沢山スキンシップをとってあげましょう。

空腹や運動不足、のどの渇き

犬は、空腹やのどの渇き、また運動不足でもストレスを感じます。
特に運動不足は犬にとって大きなストレスになりやすいので、できるだけ散歩は行ってあげましょう。
犬にとって散歩は、最高の楽しみであることも多いのです。

精神的な苦痛

犬が苦手なものなどに対して恐怖や不安を感じることもストレスになります。
愛犬が恐怖や不安に感じることを飼い主さんが早めに察知し、先に回避する工夫をしたり、不安の原因となるものに徐々に慣れさせることが大切です。

「病気」が理由で食べない場合

犬がごはんを食べない時、最も心配なのは病気が原因の場合です。

病気の内容によっては緊急性の高い病気の可能性もあります。

愛犬の異変に早く気が付くことが、病気の早期発見につながります。

特に子犬や老犬、闘病中の犬など、体力のない犬がごはん食べない時は注意が必要です。

病気が理由と考えられる場合の主な特徴は以下の通りです。

水を飲まない

ごはんも水ももまったく受け付けない状態は、全身状態がかなり悪い可能性があります。
悪性腫瘍が進行して全身に転移しているような状態や、椎間板ヘルニアのような強い痛みが出る病気、毒素が全身に溜まってしまう病気、重度の感染症などがあると犬がごはんも水も口にできなくなる可能性があります。

水は飲む

犬がご飯を食べないのに水は飲むという場合は、口の中の痛みが原因の可能性があります。
中高齢の犬では歯周病から歯槽膿漏になり、歯がグラグラすることで違和感を覚えるとこういった症状が出ることがあります。

関連記事

「人間は毎日歯を磨くのに、ワンちゃんは歯磨きしなくていいの?」と疑問に思ったことはありませんか?ワンちゃんにおいても歯磨きは、病気を防ぐために大切な日常ケアです。しかし、いきなり「歯ブラシ」をお口の中にいれてしまうと、嫌がってしまい歯磨き[…]


嘔吐する

ご飯を食べていないのに嘔吐をしている場合は、胃や小腸、膵臓といった消化器に異常があると考えられ、注意が必要です。
吐いた物が胃液か胆汁かなどを判断するのは難しいので、嘔吐物の色や状態をスマホなどで撮影したりしておくと診察で役立ちます。

関連記事

実はワンちゃんが吐くのは珍しいことではありません。しかし、嘔吐が続いたり、食欲や元気がないなどの異常や症状の変化は、何かの病気のサインかもしれません。ワンちゃんが嘔吐をしてしまう原因や、病院に行く必要性、予防や対処法などをまとめてみました[…]

下痢している

愛犬に食欲がなく下痢がある場合は、腸に異常がある可能性があります。
さらに、何も食べていないのに下痢をするようだと、腸のダメージがかなり大きいことが予想されます。
また感染症で腸粘膜に激しいダメージがあったり、腫瘍や異物によって腸の通過状態に問題があったりする場合に、こういった症状が見られる可能性があります。
下痢の場合も嘔吐と同様に便の色や状態をチェックしておきましょう。
可能であれば、獣医さんに行く際に便に持参すると病気を見つける参考になるかもしれません。

元気がなく、ぐったりしている

いつもは元気な愛犬がごはんを食べず、呼んでも来ない、家具や部屋の隅に隠れる、元気がない状態のときは、何らかの病気や熱があったり、体の痛みを感じていたりしており、状態が悪化している可能性があります。

他にもいつもと違った症状がみられる場合は病気が疑われます。

下の表に主な症状と病気を記載しているので併せてチェックしましょう。

「老化」が理由で食べない場合

老犬と暮らしていている場合、ご飯を食べなくなるのはとても心配ですよね?

高齢期になると人と同様に犬も筋力や消化機能が低下し、徐々に食べられる食事の量が減っていきます。

ただし、単に食事の量が減ったのではなく、病気が理由のこともあるので日頃から注意して観察をしましょう。

老化によってご飯を食べなくなる特徴をご紹介します。

筋力・代謝・消化機能等の低下

老化によって筋力が衰えると、散歩で歩ける距離も短くなり痩せていきます。
必要となる運動量や1日のカロリー摂取量も少なくなり、代謝も消化機能も低下し食べる姿勢を維持することがつらいため、ご飯を今まで通りに食べなくなることもあります。

性格が頑固になる

老犬は年を重ねるとともに、こだわりが強くなったり、頑固になったりする傾向があり、食事を残したり食べなくなったりすることがあります。

歯や歯茎の衰え

老犬になると歯周病や口内炎などの口腔内の問題を抱える可能性が増え、硬いものを食べなくなる犬もいます。

味覚や嗅覚の衰え

年を重ね、味覚や嗅覚が衰えて感覚が鈍くなることで、食べ物への興味や食欲がなくなって、今まで食べていたものを食べなくなることがあります。

お別れが近付いている

寝たきりになってしまった老犬が、水も食事も食べたくないという反応をみせた時はお別れが近付いているのかもしれません。
犬は死期が近付いてくると、ご飯を食べなくなることがあります。

「好き嫌い」が理由で食べない場合

上記の理由以外でごはんを食べない場合、ごはんの好き嫌いが原因で食べなくなることがあります。

犬にも好き嫌いがあり、あまり好みでないドッグフードには食いつきが悪くなるでしょう。

ごはんを食べずにおやつばかりをねだるなど、あまりにも好き嫌いを聞きすぎるとわがままになってしまいますが、かといって毎日同じものばかりでは犬も飽きてしまうことがあります。

愛犬の好みを把握し、食事が楽しみになるようなトッピングなどでご飯を工夫しましょう。

好き嫌いが原因でごはんを食べない場合、以下のような特徴がみられます。

特定の食べ物を嫌がる

ごはんは食べないがおやつや他のフードを与えると食べる場合は、特定の食べ物が嫌になっていることも考えられます。
ドッグフードの種類の切り替え中に食べなくなることもあります。

繊細な犬

犬の中には、どんなごはんでも食べる犬もいれば、少しでもいつもと違うものが入っていると食べなくなる犬もいます。
手作り食などおいしいごはんに慣れている犬は、市販のドッグフードを嫌がることがあります。

「その他の理由」でご飯を食べない場合

犬がいつもと変わった様子もなく元気なのに、なぜかご飯を食べないという場合があります。

上記の理由以外に該当しないのにごはんを食べない場合には以下のような特徴がみられます。

甘えている

ごはんを食べないようにすれば、もっとおいしいものが出てくると学習してしまっている犬は、わざと食事をしなかったり残したりすることがあります。
その他、飼い主さんの手からでないと食べない犬もいます。

犬の食欲不振ですぐ病院に行く必要がある場合

上記で食欲不振の考えられる理由を紹介しましたが、中にはすぐに獣医さんへ連れていくべき緊急の症状があります。

心配のいらない犬の食欲不振

ごはんは食べなくてもおやつなら喜んで食べて、いつもと変わらず元気があり、嘔吐や下痢がないのであれば、あまり心配はいらないでしょう。

早めに受診をするべき犬の食欲不振の症状

おやつを食べず、元気もなく嘔吐や下痢が出てくるようであれば、何か大きな異常が体に起こっている可能性があります。

その場合は早めに獣医さんに行き診てもらいましょう。

犬が食欲不振を起こした時の対処法

犬が食欲不振を起こしてしまう原因ごとに対処法をご紹介します。

原因が「ストレス」の場合の対処法

ストレスが原因でご飯を食べなくなっている場合は、ストレスがなくなる、または犬がストレスに慣れると食欲は回復します。

それまでは、ほかのストレスがなるべくかからないように、いつも通りの生活を心がけましょう。

また、犬が好きなことをしてあげるのも効果的です。

例えば運動が大好きな犬であれば、散歩の時間をいつもより長くしたり、ドッグランに行ったりするとストレスを発散できるでしょう。

逆に散歩が嫌いな犬であれば、無理に連れ出さずにしばらく家の中で過ごすことがストレス緩和になるかもしれません。

さらに、できるだけ留守番の時間を短くする、一緒に遊んであげる時間を増やすなど、愛犬とのコミュニケーションを多くとるように心がけてください。

食べないからといって、叱ったり、無理に食べさせようとしたりするのは、犬がさらにストレスを感じてしまうのでやめましょう。

原因が「病気」の場合の対処法

元気があって、うんちやおしっこなどもいつもと変わらないが、食べかたにムラがある、全部食べないで少し残すといった場合は2〜3日は様子をみても問題ないでしょう。

しかし、全くご飯を食べず元気がない、水も飲まない、嘔吐や下痢がある場合はできるだけ早く獣医さんに相談しましょう。

犬が食べたがらない時は、無理やり食べさせるのはよくありません。

誤飲を起こしていて食べ物を口にしない場合もあり、水も食べ物も与えない対処が必要なこともあります。

中には、腸閉塞や胃捻転など命に関わる場合もあるため、愛犬がご飯を食べなくなり病気が疑われる場合は、自己判断をせずに獣医師に相談することが大切です。

水は飲めるようであれば、ドライフードをふやかしたり、ウェットフードにお湯を混ぜたりするとごはんを食べてくれる可能性があります。

歯が痛い時は、食べたい気持ちはあることが多いので、食べやすくしてあげましょう。

原因が「老化」の場合の対処法

老化によって愛犬の食が細くなってきたら、香りが立つようにドッグフードを温めたり、やわらかい食事にするなど食べさせかたを工夫すると、食べるようになることがあります。

たくさん食べられない場合は、量を少なくして、食事の質を高めることもおすすめです。

誤嚥を防ぐためにも、愛犬の体高に合わせた食器台を使用して、頭を下げずに立った状態での食事をさせることが理想です。

筋力が衰えて寝たきりになり、食事介助が必要な場合は、犬の上半身を抱えるように起こすか、クッションや飼い主さんの体などを使って顔を起こして食器で食べさせてあげたり、シリコンのスプーンなどを使って少量ずつ食べ物を口に運んであげたりしましょう。

原因が「好き嫌い」の場合の対処法

フードの好き嫌いが原因でご飯を食べなくなっている場合は、2つの対策があります。

1つは厳しく接する方法です。

朝ごはんをあげて、決まった時間(10分や15分)までに食べ切っていなければご飯を片付けます。

その後は、次のごはんまでおやつもあげないというものです。

ただし、水は自由に飲めるようにしておきましょう。

こうするとごはんが出てきてすぐに食べないとしばらく何も食べられないと理解し、好き嫌いせず食べるようになります。

もう1つはご飯を数種類用意しておき、ローテーションして変えていくというものです。

ここで大事なのは、犬が食べなくなったらご飯を変えるのではなくこちらでその間隔を決めるということです。

その間隔は飽きる前にこまめにローテーションしてもいいですし、もっと長くても問題ありません。

原因が「その他の理由」である場合の対処法

元気はあるのにご飯を食べない場合は、無理に食べさせずに、最初はそのまま食器を置いて無視しておき、一定時間食べなかったら食器を片付けるようにしましょう。

新しいドッグフードへの切り替え中は、警戒されないように前に与えていたフードを混ぜて徐々に切り替えていくことをおすすめします。

おやつを喜んで食べて、ご飯を食べない場合は、おやつを与えるのをやめてみましょう。

犬の食欲不振を予防するには?

病気でない場合、犬にしっかり運動させお腹を空かせることが一番の対策です。

ストレスが原因であれば、早めにストレスを取り除いてあげましょう。

病気の場合、感染症の中にワクチン接種で予防できるものもありますが、予防が難しいものは、早期発見が何よりも大事です。

元気なうちから定期的に健康診断を受けるようにしましょう。

まとめ

犬が食欲不振になる理由はさまざまです。

日頃から愛犬の様子をしっかり観察し、いつもと違う異変がないか良く確認しましょう。

ご飯を食べないだけでなく、元気がなく、吐いたり、下痢をしたりするなど、いつもと違う様子や気になることがあったら早めに獣医さんに相談しましょう。

>ポメラニアンのモコ

ポメラニアンのモコ

ご覧いただきありがとうございます★ Instagramでもモコちゃんの日々を更新中です!