どこが違う?徹底比較!Wan’s Resort 山中湖 vs 城ヶ崎海岸☆

こんにちは。

ポメラニアンのモコ(@mocochi1011)です。

Wan’s Resort(ワンズリゾート)に泊まるのは城ヶ崎海岸で2回目になりました。

Wans’s Resortにはホテル間で統一されている部分とオリジナリティがある部分とがあるので、今回はWan’s Resort 山中湖と城ヶ崎海岸のそれぞれの良いところ、気になったところを比較してみます。

各項目について、私達の独断と偏見で5段階評価をさせて頂いています。

勝手な評価をさせて頂いていますが、本当に素晴らしいホテルなので是非実際に宿泊してみましょう!

それぞれのホテルの詳細については以下の記事をご参照ください。

関連記事

こんにちは。 ポメラニアンのモコ(@mocochi1011)です。 今回はわんわんパラダイスと同じ系列であり、2018年5月にオープンしたばかりのWan's Resort(ワンズリゾート) 山中湖に宿泊してきました。 富士山と山中湖を望み、[…]

関連記事

こんにちは。 ポメラニアンのモコ(@mocochi1011)です。 今回はわんわんパラダイスと同じ系列であり、2018年5月にオープンしたばかりのWan’s Resort (ワンズリゾート)城ヶ崎海岸に宿泊してきました。 Wans' Re[…]

ホテルの外観【山中湖(4.5/5) vs 城ヶ崎海岸(3.5/5)】

外観は完全に好みの問題ですが、Wan’s Resort 山中湖も城ヶ崎海岸も共にリゾート気分を感じさせるスタイリッシュな建物で良かったですが、山中湖の方がより格好良い外観だなと感じました。

両方とも隣接する道路からホテルの敷地に入ると車寄せがあり、スタッフの方が出迎えてくださりロビーへの荷物の運搬を手伝ってくれました。

両ホテル共、車寄せの奥に駐車場があります。

また、ホテルの出入り口には愛犬の排泄物を捨てるBOXや足拭きタオル、マナーウェア、ウンチ袋などがしっかり揃っていました。

山中湖 外観

Wan’s Resort 山中湖の外観はリゾート風でとても素敵なものでした。
ホテルに入る前に愛犬ウンチボックスがあるのでありがたいですね。
ホテルの中に入ると愛犬の足拭きタオルなど一色のアメニティがしっかり揃っており、ホテルから散歩に行く時にもウンチ袋や懐中電灯、マナーウェアなどが用意されているのでありがたいです。
ホテルから共有ドッグランへの出入り口には足洗い場も用意されていました。
そして、共有ドッグランの出入り口にも同様のペット用アメニティがしっかり用意されています。
共有ドッグラン側から見たホテルの外観もスマートで素敵でした。
ホテルの3階から屋上に出ることができます。本来はここから富士山がバックに望めるますが、あいにくの天気で富士山は見れませんでした。
屋上への出入り口にも最低限の愛犬用アメニティが用意されていました。

城ヶ崎海岸 外観

Wan’s Resot 城ヶ崎海岸の外観もリゾート気分を感じさせる素敵なものでした。
入り口も広々としていて開放的です。入り口には愛犬の排泄物用のゴミ箱も設置されていました。
ホテルの入り口を入ると足拭きタオルやマナーウェア、ウンチ袋、トイレシートなどしっかりと愛犬用アメニティが用意されています。
その他、お散歩用の懐中電灯や水、サンダルなども十分に用意されています。
正面の出入り口以外にもホテル内から共有ドッグランやみかん畑に行ける出入り口にもアメニティが揃っています。
共有ドッグラン用の出入り口にも同様に足拭きタオルやマナーウェア、サンダルなどお散歩グッズが充実していました。
共有ドッグラン側の出入り口の外には広いテラスがあり、望遠鏡からは相模湾を望むことができます。
ソファにくつろいでゆったり相模湾を見渡すこともできます
共有ドッグランから見たホテルの外観です。

ホテルの内装【山中湖(4.5/5) vs 城ヶ崎海岸(4/5)】

Wan’s Resort 山中湖の内装については落ち着いた雰囲気が素敵で、大きな窓からは沢山の緑が見えとても素敵でした。

ラウンジも広々して大きな暖炉もあり素敵な雰囲気で、チェックインはホテルに入った正面のロビーカウンターではなく、ラウンジで座りながらウェルカムドリンクを飲みつつゆっくりとチェックインさせて頂きました。

ラウンジの隣には売店も用意されています。

城ヶ崎海岸のロビー・ラウンジは3階まで吹き抜けになっており、海に面した大きなガラス窓からは太陽の光が沢山入り、明るく開放感あふれた空間でリラックスしながら過ごすことができます。

城ヶ崎海岸もラウンジで座ってウェルカムドリンクを飲みながらゆっくりとチェックインさせて頂きました。

城ヶ崎海岸のラウンジの隣にも売店が用意されていました。

山中湖 ホテル内装

ラウンジはとても広々としていてゆっくりチェックインができました。
窓がとても大きいので緑や光が沢山入ってきてとても気持ちいいです。
チェックイン時に飼い主さん用のウェルカムドリンクや愛犬用のウェルカムおやつを頂けました。

山中湖 売店

売店もとても広々していて充実していました。
愛犬用のおやつもいろんな種類がありました!

城ヶ崎海岸 ホテル内装

ラウンジは吹き抜けになっていて、大きなシャンデリアがとても素敵です。階段も大きな螺旋状になっているのが良いですね。
ソファや机もゆったり確保されています。
城ヶ崎海岸でもウェルカムドリンクを頂きました。
各階からロビー・ラウンジに向かって螺旋階段がつながっています。

城ヶ崎海岸 売店

売店もワンコグッズから地元のお土産まで充実していました。
ワンコ用のおやつも色んな種類が用意されていました。
匂いを嗅いで愛犬の好みを知れるのが良かったです。

部屋の内装【山中湖(4.5/5) vs 城ヶ崎海岸(4/5)】

Wan’s Resort 山中湖は『スタンダード和モダンツイン』、城ヶ崎海岸は『最上階ツイン』と異なる条件の部屋に宿泊した為、単純には比較できませんが、どちらにも良かった点がありました。

山中湖の良かった点は①インテリアや家具がとにかくオシャレだった点②和モダンのお部屋なので床が畳になっていて愛犬の足に優しい点がありました。

一方で城ヶ崎海岸の良かった点は①畳ではありませんがざらつきのある床で愛犬の足に優しい点②テラスがありドッグランが見渡せ開放感がある点がありました。

山中湖と城ヶ崎海岸の共通していた良かった点としては、ベッドは全米NO.1売り上げを誇る「サータ」が使用されていることがありました。

残念だったのは山中湖の『スタンダードクラス』のお部屋にはお風呂がついていません。

大浴場は用意されています。

山中湖の中でも富士山ビューのお部屋にはシャワールームが付いていたり、プライベートドッグランが付いているお部屋もあるようです。

また、城ヶ崎海岸のお部屋のユニットバスもあまり上質ではなく残念でした。

こちらも大浴場は用意されています。

山中湖 部屋の内装

床は畳で落ち着いた内装のお部屋でした。
「サータ」のベッドはとても気持ちよく、ぐっすり眠ることができました。
窓からは緑が見え、素敵な景観でした。
洗面所の鏡はまさかの自宅の鏡とお揃いで、家具の好みが合いました!

城ヶ崎海岸 部屋の内装

お部屋は清潔感があり、ワンちゃんの匂いも気になりませんでした。城ヶ崎海岸にも「サータ」のベッドがあり、寝心地が良かったです。
テレビもとても大きなものでベッドでリラックスしながら見ることができました。
エアコンは直接風が当たらない工夫が有り難かったです。
テラスからは共有ドッグランを見渡すことができます。
1階のお部屋からは直接共有ドッグランへ出ることができます。

設備・アメニティ【山中湖(4/5) vs 城ヶ崎海岸(3.5/5)】

飼い主さん用のアメニティもしっかり揃っており、特に男性用のアメニティには「ポール・スチュアート」のものが用意されていました!

またワンちゃん用のアメニティもしっかり揃っており、こちらで用意するものが無いほどでした。

山中湖・城ヶ崎海岸ともに少しだけ残念なことに、客室にはクレートはありませんでした。

山中湖は廊下にクレートがある為、空いていれば借りることはできます。

城ヶ崎海岸もクレートの貸し出しはあるようです。

<客室設備・備品>
FREE Wi-Fi ドライヤー 液晶テレビ 空気清浄器 冷蔵庫 セーフティーBOX
電気ケトル タオル・バスタオル パジャマ ボディーソープ カミソリ・ヘアゴム
シャンプー&コンディショナー シャワーキャップ ハンドソープ ブラシ・コットン
ハミガキセット 化粧水・乳液・クレンジングオイル等

<愛犬用備品>
スタンド付きフードボウル ウェットティッシュ エチケット袋 消臭スプレー
リードフック 粘着ローラー クイックルワイパー トイレシート トイレトレー
壁付きトイレトレー(要予約、数に限りあり)等

山中湖 アメニティ》飼い主さん用

机の上にはお茶やお菓子が用意されていました。
その他、ひんやりシートなども用意されていて有り難かったです。
机は上に持ち上げる引き出しになっており、開けると鏡が出てきてお化粧台になります。

山中湖 アメニティ》ワンちゃん用

ワンちゃん用のアメニティも一通りしっかり揃っており、1箇所にまとまっていました。
ご飯やお水を飲む用のフードボウルもありました。
トイレトレーやゴミ箱もしっかりあります。
予備のトイレシートや足拭き用のウェットティッシュ、ウンチ袋等は廊下にもたっぷり用意されています。
クレートは廊下に用意されており、早いもの順で借りることができます。

城ヶ崎海岸 アメニティ》飼い主さん用

クローゼットの中に使い捨てのサンダル等が入っています。
パジャマなどもクローゼットに入っています。
隣にはこじんまりとした冷蔵庫もあります。
男性用アメニティにはポール・スチュアートが使われています。
お茶やお菓子も机の上に揃っていました。

城ヶ崎海岸 アメニティ》ワンちゃん用

部屋の端にはトイレトレーやワンちゃん用のアメニティがしっかり揃っていました。
トイレシートや山中湖と同じフードボウルなどが揃えてありました。
玄関近くにはリードフックがあるのも安心です。
廊下にはトイレシートやウンチ袋、ゴミ箱などが用意されていましたが、クレートは置いてありませんでした。

共有ドッグラン【山中湖(4.5/5) vs 城ヶ崎海岸(4/5)】

共有ドッグランは山中湖も城ヶ崎海岸も共に宿泊者であれば無料で利用することができます。

山中湖のドッグランは800㎡と広大で犬種によって分かれてはいません。

山中湖の共有ドッグランは晴れた日は雄大な富士山を間近に眺めることができる抜群のロケーションで、ちょっとしたアジリティも用意されているので愛犬が思いっきり楽しむことができました。

城ヶ崎海岸のドッグランは広さが390㎡と山中湖と比べると少し小さいですが、それでも十分な広さで犬種によって分かれてはいませんでした。

城ヶ崎海岸の共有ドッグランは相模湾が見渡すことができ愛犬の足に優しい天然芝が使用されており、アジリティも配置されているので愛犬が思う存分に楽しむことができます。

山中湖 共有ドッグラン

山中湖の共有ドッグランはおしゃれな外観をしています。
共有ドッグランは800㎡ととても広々としており、愛犬は思いっきり走り回ることができます。
ちょっとしたアジリティもあるので楽しめます。

城ヶ崎海岸 共有ドッグラン

マナーボトルも沢山用意されていました。
ウンチ袋も十分に揃っています。
もちろん排泄物用のゴミ箱も用意されています。
こちらにもちょっとしたアジリティがありました。
モコちゃんもアジリティにチャレンジ!
1階の部屋からは直接共有ドッグランに出られるのもいいですね!

プライベートドッグラン・テラス【山中湖(3/5) vs 城ヶ崎海岸(0/5)】

Wan’s Resort 山中湖にはプライベートドッグラン・テラスがついているお部屋は全24部屋の中で2部屋のみです。

プライベートドッグランの広さは約11.25㎡で、人工芝が敷かれています。

プライベートドッグラン・テラス付きの部屋の広さは約25.2㎡お部屋からそのまま愛犬と一緒にテラスに出ることができます。

限定2部屋というとプレミアム感もありますが、実質的にはなかなか予約することが難しいことから☆の評価は少し低めに設定しました。

値段設定は他の『スタンダートルーム』と大きく変わらない所は良いですね!

実際に宿泊することができたらまたレビューと☆の評価を見直してみます!

Wan’s Resort 城ヶ崎海岸にはプライベートドッグランはありませんでした。

ただし、1階の「ドッグランダイレクトツイン」からは直接ドッグランにアクセスできるので、好きな時に自由気ままにドッグランを楽しむことができます。

プレイルーム・室内ドッグラン【山中湖(4.5/5) vs 城ヶ崎海岸(4.5/5)】

山中湖のプレイルームはとても広々しており、アジリティも用意されているので、雨の日でも愛犬が安心して身体を動かせます。

また、プロジェクターが常備されており、防音設備も整っている環境なので団体貸切利用などもできるようです。

城ヶ崎海岸の室内ドッグランもとても広々しており、アジリティが用意されているので、こちらも雨の日でも愛犬が安心して身体を動かせます。

相模湾が見える大きなガラス窓がある為、光が入りとても明るく開放感抜群です。

山中湖 プレイルーム

プレイルームの入り口です。
入るとまず柵が設置されているので、中で遊んでいるワンちゃんが飛び出してしまう危険性はありません。
ちょっとしたアジリティも用意されていました。
モコちゃんもアジリティにチャレンジしてみました。

城ヶ崎海岸 室内ドッグラン

室内ドッグランは室内とは言えとても広々しています。
こちらもちょっとしたアジリティが用意されています。
大きな窓から見えるみかん畑と相模湾が素敵です。

食事【山中湖(4.5/5) vs 城ヶ崎海岸(4.5/5)】

山中湖のレストランは館内の1階にあり座席もゆったりと配置され広々としていました。

レストラン内では愛犬も一緒にご飯が食べられます。

食事の種類としては、ディナーはフレンチ朝食はアメリカンで用意されました。

ディナーも朝食もどちらもちょうど良いボリュームで、味もとても美味しかったです。

城ヶ崎海岸のレストランも館内の1階にあり、こちらの座席もゆったりと配置され、とても広々としています。

食事の種類としてはディナーはフレンチで海の幸、山の幸をふんだんに満喫できます。

朝食はアメリカンでした。

もちろんこちらもレストラン内で愛犬も一緒にご飯を食べることができます。

レストランで快適に食事ができるよう、リードフックや愛犬専用の椅子やカートの貸し出しもあります。

山中湖 レストラン

愛犬も一緒に食べられるのは良いですよね。
ディナーはフレンチで味もとても美味しく量もちょうど良かったです。
朝食はアメリカンでした。

城ヶ崎海岸 レストラン

城ヶ崎海岸のレストランもとても素敵な佇まいでした。
こちらも愛犬と一緒にご飯が食べられます。
レストラン内もとても広々していました。
城ヶ崎海岸もディナーはフレンチです。
朝食はアメリカンでボリュームもちょうど良かったです。
朝食時の飲み物は飲み放題となっていました。
飲み物の他、フレークなども用意されていました。

ワンちゃんの食事【山中湖(4.5/5) vs 城ヶ崎海岸(4.5/5)】

先述の通り、山中湖、城ヶ崎海岸共に食事はレストランでワンちゃん同伴で一緒に頂くことができます。

山中湖の場合、椅子を組み合わせてカゴのようにして頂けているので、愛犬の食事が済んだ後も良い子で待っていられます。

ワンちゃんメニューのバリュエーションも多数揃っていました。

城ヶ崎海岸のレストランでは、バギーの貸し出し、リードフック、ペットシートなども用意して頂くことが可能です。

こちらもの愛犬用の食事メニューのバリュエーションはしっかり揃っていました。

山中湖 ワンコの食事

椅子を組み合わせてカゴのようにしてあるので、食事が終わってからも良い子にしてられました。
犬用のご飯は今回は「高知産野生しか肉と野菜のトマトスープ」を選択しました。
とても美味しかったようで、がっついて食べていました。

城ヶ崎海岸 ワンコの食事

城ヶ崎海岸のワンちゃんメニューからは、低カロリーな国産素材を使った、城ヶ崎海岸限定料理の「伊豆鹿肉の角煮」を頂きました。
モコちゃんも食べたくてうずうずしていました。
とても美味しかったようで、あっという間に完食してしまいました。
ワンコのメニューについては客室でも見ることができます。

大浴場【山中湖(3.5/5) vs 城ヶ崎海岸(3.5/5)】

Wan’s Resort 山中湖・城ヶ崎海岸共に大浴場がありました。

山中湖の大浴場は山中湖温泉《紅富士の湯》が利用され、pH10.3という非常に高いアルカリ性の値を有しながら、成分的にマイルドという世界的にも極めて珍しい良質のアルカリ性単純温泉とのことです。

アルカリ性の湯には「肌の汚れや古い角質を取り除く」などの効果があるようです。

城ヶ崎海岸の大浴場は東伊豆温泉(ナトリウム・カルシウム塩化物硫酸塩温泉)の湯が利用され、お風呂に浸かりながら相模湾を一望できます。

神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・うちみ・くじき・慢性消化病・痔・冷え性・病後回復期・疲労回復・健康増進

山中湖、城ヶ崎海岸の大浴場はお風呂自体は大きさなどをはじめとして普通のものでしたが、どちらもさりげなくアイスキャンディーが無料で頂けるサービスなどが嬉しかったです。

山中湖 大浴場

大浴場はホテルの1階に位置し、男湯と女湯に別れており、大きな室内風呂が1つ、洗い場は11くらいありました。
温泉にゆっくり浸かって熱くなった身体をアイスキャンディーでクールダウンできるのは本当にありがたいです。

城ヶ崎海岸 大浴場

大浴場は2階にあり、男湯と女湯に別れています。こちらは男湯の入り口です。
こちらは女湯の入り口です。
写真の左側はロッカー、真ん中はアイスキャンディー、右側はウォーターサーバーです。
アイスキャンディーを無料で頂けるのは嬉しいです。

客室お風呂・トイレ【山中湖(1/5) vs 城ヶ崎海岸(2/5)】

Wan’s Resort 山中湖で少し残念だったのは客室にお風呂がなかったことです。

ただし富士山ビュールーム等の一部のお部屋には浴槽はないもののシャワールームは付いています。

客室にお風呂があれば、愛犬の様子を見ながらお風呂に入ることもできますが、お風呂がないと愛犬をクレートに入れてお留守番させるか、交代に大浴場に行かなければならないので、できれば全室シャワールームだけでもあるとありがたいと思いました。

城ヶ崎海岸も少し残念だったのは客室のユニットバスが他のクオリティと比べてしまうとあまり清潔感がなく、トイレも小さなものでした。

山中湖 トイレ

トイレはゆったり広々しています。

城ヶ崎海岸 ユニットバス

せっかく他のクオリティがすばらしいのでユニットバスももう少し広く清潔感があると完璧だと思いました。
洗面台も小さなものでした。
浴槽の写真です。
アメニティも一通り揃っています。

サービス【山中湖(4.5/5) vs 城ヶ崎海岸(4.5/5)】

Wan’s Resort 山中湖、城ヶ崎海岸共にチェックイン時の応対、食事の配給、プロによる愛犬の撮影等、各スタッフ共にサービスは素晴らしいものでした。

また、山中湖、城ヶ崎海岸共に「7つの肉球を探せ!」というイベントも実施されておりとても楽しむことができました。

山中湖では、ホテルを予約する際にモコの誕生日を登録したら、宿泊時に誕生日が近いとのことで売店で使える500円分のギフトカードも頂けました。

城ヶ崎海岸のレセプション横の壁面にはウェルカムボード「きょうのわんちゃん」にその日に宿泊する愛犬が写真付きで貼ってあり、歓迎の気持ちが伝わってきました。

また、寒い季節にはコートの貸し出しもあるので、ホテルの中で上着を着ずに過ごしていてもそのまま外に出かけることができます。

山中湖 サービス

チェックイン時には色々な種類の味からウェルカムおやつを頂きました。
客室に向かう廊下にはその日宿泊している子の犬種や名前が載っています。
誕生日が近いお友達の名前と写真も掲載して頂けます。写真はチェックアウト時に頂けます。
売店で使えるギフトカードも誕生日特典で頂きました。
イベントは毎年内容が変わるとのことで、今回は「7つの肉球を探せ!」というイベントでした。思っていた以上に難易度が高く、しっかり楽しめました。
色々なおやつを景品として頂きました。

城ヶ崎海岸 サービス

寒い季節にコートの無料貸し出しはとってもありがたいです。
城ヶ崎海岸でもウェルカムボードにはその日宿泊している子の犬種や名前が載っています。
近隣の観光情報の提供も参考になりました。
城ヶ崎海岸でも「7つの肉球を探せ!」というイベントが開催され楽しむことができました。
景品で頂いたおやつです。

価格【山中湖(3.5/5) vs 城ヶ崎海岸(3.5/5)】

Wan’s Resort 山中湖で今回泊まった「スタンダード和モダンツイン」(2食付き)は宿泊したのが9月の土日であったこともあり、価格設定は少し高めでした。

犬用ご飯1食分やディナー時の飲み物代、入湯税、サービス料等々全て込みで1泊2名で91,586円でした。

Wan’s Resort 城ヶ崎海岸で今回泊まった『最上階ツイン』(2食付き)は土日ではありましたが、2月でトップシーズンではなかった為、Wan’ Resort城ヶ崎海岸の中では金額は抑えめでした。

犬用ご飯1食分やディナー時の飲み物代、入湯税、サービス料等々全て込みで1泊2名で約50,000円でした。

トップシーズンでないとは言え、決して安い宿泊料ではありません^^;

もちろん価格が高めなだけあって、どちらもサービスも良いですし、ご飯も美味しく愛犬が楽しく過ごせたので、その価値は十分にありました。

【オリジナルポイント】プロによる撮影【山中湖(5/5)=城ヶ崎海岸(5/5)】

わんわんパラダイス系列の宿泊特典の1つはプロによる愛犬の撮影サービスがあることです。

チェックイン時に撮影の予約をすると、ドッグランで思いっきり楽しんで走っている愛犬をプロが撮影してくれ、上手くいけば愛犬が飛んでるように見える写真が撮れますよ!

撮って頂いた写真は1枚は無料で現像してくれます。

2枚目以降の現像は1,100円、データごと欲しい場合は6,600円かかりますが、本当に可愛すぎて絶対に欲しくなってしまうと思います。

城ヶ崎海岸ではみかん畑を走っている姿を撮ってくれます。

私たちが宿泊した際は、みかんバラけが雨などでぬかるんでいたので、共有ドッグランで撮影して頂きました。

山中湖 プロによる撮影

こんな体勢で沢山撮影してくださって申し訳なかったですが、沢山素敵な写真ができました!
楽しそうに笑顔で走り回っている姿を記録に残せて幸せです。
走っている姿だけでなくキメキメポーズの写真も撮ってくれます。

城ヶ崎海岸 プロによる撮影》

チェックイン時にプロによる撮影のプリント無料券を頂き、撮影する日時を予約します。
この日はみかん畑がぬかるんでいたのでドッグランで撮影しました。
一生懸命走ってる姿を沢山撮って頂きました。

【オリジナルポイント】みかん狩り【城ヶ崎海岸(5/5)】

城ヶ崎海岸のオリジナルポイントとしては、ホテル敷地内のみかん畑を愛犬と一緒に散歩が可能なことです。

さらに11月~3月のシーズン中は愛犬と一緒に無料でみかん狩りが楽しめます。

みかん畑には20種類もの柑橘類が植わっており、それぞれ熟す時期が違うので、遊びに行く度に違う果物が実っている様子を眺めるのも楽しいですね。

みかん畑から海辺までの散歩コースも気持ちいいです。

みかん畑のMAPです。どこに何の種類が植わっているのかが示されています。
シーズン終盤だった為、みかんの量も少なくなっていましたが、十分楽しめました。奥に見えるのがホテルです。

総評【山中湖(4/5) vs 城ヶ崎海岸(3.7/5)】

それぞれのWan’s Resortに泊まってみて、共通している部分や独自のオリジナリティのある部分があることが分かりました。

総合的にはどちらにも本当に素敵なホテルだったことは間違いありません!

わんわんパラダイスはまだまだ沢山あるので、全種類泊まってレポートしたいと思います!

Wan’s Resort公式サイト:https://www.wansresort.jp

わんわんパラダイス公式サイト:https://www.wanpara.jp

>ポメラニアンのモコ

ポメラニアンのモコ

ご覧いただきありがとうございます★ Instagramでもモコちゃんの日々を更新中です!