レジーナリゾート徹底比較!レジーナリゾート鴨川 vs 旧軽井沢☆

こんにちは。

ポメラニアンのモコ(@mocochi1011)です。

レジーナリゾートに泊まるのは鴨川で3回目。

レジーナリゾートには統一されている部分とオリジナリティがある部分とがあるので、今回はレジーナリゾート鴨川と旧軽井沢のそれぞれの良いところ、気になったところを比較してみます。

各項目について、私達の独断と偏見で5段階評価をさせて頂いています。

勝手な評価をさせて頂いていますが、本当に素晴らしいホテルなので是非実際に宿泊してみましょう!

関連記事

https://www.youtube.com/watch?v=vLjNMUJG3qU こんにちは。 ポメラニアンのモコ(@mocochi1011)です。 今回はレジーナリゾートとしては3つ目の、2018年7月にオープンしたばか[…]

関連記事

https://youtu.be/lSsJIiDJ2cA こんにちは。 ポメラニアンのモコ(@mocochi1011)です。 2017年11月にオープンしたばかりのレジーナリゾート旧軽井沢に宿泊してきました。 場所は旧中山道離山通[…]

ホテルの外観【鴨川(4.5/5) vs 旧軽井沢(4/5)】

外観は完全に好みの問題ですが、レジーナリゾート鴨川の方が温かみの感じる建物で個人的に好みでした。

どちらも入り口が分かり辛いのは少し残念なポイントです。

鴨川 外観

レジーナはそれぞれのコンセプトによって外観が全然違うのも面白いですよね。

鴨川 ホテル入り口

レジーナリゾート鴨川の入り口のすぐ先には鴨川シーワールドがあります。(奥に見えている駐車場がシーワールドの駐車場です。)
ホテルの駐車場から直接海岸に出ることができます。
レジーナは共通してホテルに入る時に犬の足拭き等が用意してくれているのはありがたいです。

旧軽井沢 外観

レジーナリゾート旧軽井沢の外観も軽井沢の街並みには合っていてかっこいいですよね。

ホテルの内装【鴨川(4.5/5)vs 旧軽井沢(4.5/5)】

内装についても好みによると思いますが、レジーナリゾート鴨川はロビーから見えるオーシャンビューが最高でした。

また、カフェ・バーの雰囲気も良く、朝の時間帯にはコーヒーやレモネードを頂けるスペースが良かったです。

海沿いということもあり、売店には犬用のアロハシャツがあったりとバリエーション豊かで良かったです。

旧軽井沢も高級感のある内装で、薪ストーブがあったり、無料でコーヒーを飲めるくつろぎスペースがあるのは良かったです。

鴨川 ホテル内装

チェックインカウンターはゆったり2ヵ所用意されています。窓から見える海が素晴らしいですよね。

鴨川 売店

売店の品揃えも豊富でした。
ワンコ用のアロハシャツが可愛かったです。

鴨川 カフェ・バー

カフェ・バーの雰囲気もおしゃれでした。
ここで頂くレモネードがとても美味しかったです。

旧軽井沢 ホテル内装

旧軽井沢もウェルカムドリンクを頂きながらゆったりとチェックインできます。

旧軽井沢 売店

こちらの売店も十分な品揃えでした。

旧軽井沢 カフェ・バー

カフェ・バーの雰囲気もかっこいいものでした。
薪ストーブまであります。

部屋の内装【鴨川(4/5) vs 旧軽井沢(4.5/5)】

レジーナリゾート鴨川は「スタンダードB」旧軽井沢は「ガーデンスーペリア」に宿泊した為、単純には比較できませんが、どちらにも良かった点がありました。

鴨川の良かった点は①全室オーシャンビューで最高の眺めが広がっている点、②お風呂も全室ビューバスになっていてこちらも最高の景色が楽しめる点がありました。

一方で旧軽井沢の良かった点は①床暖房が備わっている点、②洗面台が2つ備わっている点、③飛び出し防止ゲートがリビングとベッドルームの間、玄関部分とベッドルームの間と2ヶ所あるので、ゲートを閉じることでワンちゃんの行動範囲を限定しやすい点がありました。

それぞれで共通して良かった点としては①飛び出し防止ゲートが備わっているので安心して自由にさせられる点、②床にはスウェーデン製の特殊な床材「BOLON」を使用しており、愛犬が滑らず防水性のある床材のためワンちゃんの足への負担を大きく減らすことができる点がありました。

鴨川 部屋の内装

オーシャンビューで開放感抜群です。
全室ビューバスなのも贅沢ですね。
飛び出しゲートも備わっています。

旧軽井沢 部屋の内装

木目調が温かみを感じさせてくれます。
飛び出しゲートは2つあるので便利です。

設備・アメニティ【鴨川(5/5)=旧軽井沢(5/5)】

飼い主用のアメニティもワンちゃん用のアメニティも大きな差はなく、共に素晴らしいものでした。

<客室設備・備品>
エアコン 空気清浄器付加湿器 冷凍・冷蔵庫 電子レンジ ドライヤー
テレビ Blu-ray・DVDプレイヤー コーヒーカップ コーヒー 紅茶 緑茶 
ボデソープ シャンプー コンディショナー ハンドソープ ブラシ カミソリ
ハミガキセット 綿棒 バスタオル フェイスタオル ハンドタオル 作務衣
ガウン 使い捨てスリッパ 金庫
「ミキモト」オリジナルアメニティセット(女性のお客様限定)

<お子様用備品>
ベビーベット(0歳児用) ベットガード お子様用パジャマ スリッパ(20cm) ハミガキセット
※ベビーベット・ベットガードのご利用は事前予約が必要です。

鴨川 アメニティ》飼い主さん用

カウンターの上にアメニティが用意されています。

<愛犬用備品>
クレート(ゲージ) マットレス 食器2枚 おやつ2袋 ウェットティッシュ
粘着ローラー 消臭除菌防虫スプレー 足拭きフォーム 足拭きタオル
愛犬用バスタオル2枚 トイレ トイレシート6枚 散歩用エチケット袋6枚
※大型犬の場合は、大型犬用のクレートおよびトイレ、食器を用意してくれるようです。

鴨川 アメニティ》ワンちゃん用

犬用のアメニティは十分すぎるくらい用意されています。

旧軽井沢 アメニティ》ワンちゃん用

レジーナリゾートのアメニティは基本的にどこのホテルも共通の内容になっています。

共有ドッグラン【鴨川(3.5/5) vs 旧軽井沢(3.5/5)】

鴨川の共有ドッグランは50㎡で犬種によって分かれてはいません。

大きさは旧軽井沢と比べると少し小さく、大型犬が遊んでいると少し手狭に感じてしまいました。

旧軽井沢の共有ドッグランは150㎡(テラス60㎡・ウッドチップ90㎡)と広々としていますが、ウッドチップが苦手だったモコは共有ドッグランでは遊びませんでした。

鴨川 共有ドッグラン

縦に長い形が少し残念でした。
それでも身体の小さなモコは十分楽しめたようです。

プライベートドッグラン・テラス【鴨川(1.5/5) vs 旧軽井沢(3.5/5)】

プライベートドッグランについては鴨川には残念ながら全室備わっていません。

しかし、オーシャンビューのテラスはゆったり広々と作られており、眺めは最高でしたし開放感もある為、モコも気持ち良さそうにテラスに出ていました。

旧軽井沢には1階の部屋を選択すれば備わっている為、周りを気にせずドッグランを楽しませることが出来ます。

旧軽井沢のドッグランはウッドチップのドッグランであり、犬の足や肉球への負担を小さくさせる効果がありますが、モコはこの足触りが苦手だったようであまり走り回る事ができませんでした。

鴨川 テラス

このテラスからの眺めは最高でした!
モコは本当に楽しそうにテラスに出ていました。

旧軽井沢 プライベートドッグラン・テラス

ゆったりと飼い主さんとワンちゃんだけの空間があるのは贅沢ですね。
脚洗い場もついているのでありがたいですね。
モコちゃんもパパと楽しそうな時間を過ごしていました。

プレイルーム・室内ドッグラン【鴨川(0/5) vs 旧軽井沢(3.5/5)】

鴨川にはプレイルームや室内ドッグランはありませんでした。

一方で、旧軽井沢は室内にもミニドッグランがある為天候に関係なく遊べるのは良かったです。

室内ドッグラン内ではフォトスポットも用意されていました。

旧軽井沢 室内ドッグラン

室内ドッグランのフォトスポットでパシャリ!

食事【鴨川(5/5) vs 旧軽井沢(5/5)】

食事は鴨川、旧軽井沢共に和食ですが、鴨川は海の幸がふんだんに楽しめ旧軽井沢は山の幸がふんだんに楽しめます。

どちらも非常に美味しかったです。

食事については甲乙つけ難くドローという判定にしました。

鴨川 朝食

朝食のボリュームも丁度良かったです。

鴨川 夕食

夕食のお肉はとても美味しかったです。
お造りもとても美味しかったです。

鴨川 レストラン

レストランもとても広々していました。

旧軽井沢 朝食

こちらの朝食は朝からボリュームたっぷりです。

旧軽井沢 夕食

こちらの信州牛は本当に最高に美味しかったです!

旧軽井沢 レストラン

旧軽井沢のレストランも広々としていてゆったり過ごせます。

ワンちゃんの食事【鴨川(4.5/5)=旧軽井沢(4.5/5)】

ワンちゃんの食事のメニューはほぼ一緒でした。

毎回モコちゃんはがっついて食べていたのでとても美味しかったのだと思います。

ワンコの食事の量も選ぶ事ができます。

鴨川 ワンコの食事

すごい勢いでガッツいていました。

旧軽井沢 ワンコの食事

旧軽井沢のご飯もガッツいていました!笑

大浴場【鴨川(0/5)=旧軽井沢(0/5)】

大浴場は鴨川にも旧軽井沢にもありませんでした。

客室お風呂・トイレ【鴨川(4.5/5) vs 旧軽井沢(4.5/5)】

鴨川の脱衣所の洗面台は1つでシンプルな物でした。

お風呂もトイレも十分な大きさが確保されていました。

旧軽井沢は洗面台が2つ用意されており、お風呂も広く、浴槽からドッグランが見渡すことができます。

鴨川 洗面所

洗面台は1つですが広々しています。

鴨川 客室浴槽

浴槽も十分な大きさです。お風呂の秘密は後述のオリジナルポイントで解説します。

鴨川 客室トイレ

トイレも十分広かったです。

旧軽井沢 脱衣所

洗面台は2つ備わっています。

旧軽井沢 客室浴槽

浴槽からはプライベートドッグランが見れます。

サービス【鴨川(4.5/5) vs 旧軽井沢(4/5)】

チェックイン時の応対、食事の配給、各スタッフ共にサービスはどちらも素晴らしいものでした。

すれ違う度にスタッフの方が優しくモコに話しかけてくださるのでとても温かい気持ちになれました。

特に鴨川についてはお出かけ後にホテルに戻ってくる時など、モコの名前を呼んで声をかけてくれる心遣いが嬉しかったです。

価格【鴨川(3.5/5) vs 旧軽井沢(3.5/5)】

鴨川で今回泊まった「スランダードB」(2食付き)は土日を含んだ2泊3日ではありましたが、レジーナリゾートの中では価格設定は少し抑えめでした。

それでも犬用ご飯1食分や人間用は2食付き、ディナー時の飲み物代、サービス料等々全て込みで2泊2名でおよそ12万円でした。

旧軽井沢で泊まった「ガーデン スーペリア」(2食付き)は土日を含んだ2泊3日ではありましたが、3月末だったこともあり、レジーナリゾート旧軽井沢の中では価格設定は少し抑えめでした。

ピーク時の宿泊料金はかなり高めの設定がされています。

犬用ご飯1食分や人間用は2食付き、ディナー時の飲み物代、サービス料等々全て込みで2泊2名でおよそ12万円でした。

もちろん価格が高めなだけあって、サービスも良いですし、ご飯はとにかく美味しく愛犬が楽しく過ごせたので、その価値は十分にありました。

ちなみに後述のレジーナドッグクラブ会員になり、公式HPや直接電話で予約をするとレジーナグループ施設での宿泊がいつでも10%OFFになるなどの会員特典があります。

【オリジナルポイント】全室オーシャンビュー【鴨川(5/5)】

鴨川の特徴としては、全室オーシャンビューという所です。

お風呂も全室オーシャンバスになっており眺めはとても良かったです。

モコも海が見えるテラスではしゃいでいました。

鴨川 客室テラス

テラスも広々しているので楽しそうに走っていました。

鴨川 客室ビューバス

お風呂も全室オーシャンバスなのは最高ですね!

【オリジナルポイント】常設ドッグプール【鴨川(5/5)】

鴨川にはワンちゃん用(12.5m×2.5m、最深部約80cm)の常設ドッグプールが備わっています。

ドッグプールは遠浅式なので、安心して遊ぶことが出来ます。

ワンコ用のプールの傍には人用の椅子なども用意されているので飼い主さんもくつろぐことが出来ます。

ワンちゃん用のライフジャケットやフロートも無料で借りることができます。

鴨川 ドッグプール

ワンちゃん用と言えど十分な広さです。
スイスイ泳いでモコちゃんも気持ち良さそうです。
遠浅式なので安心です。
フロートの上でパシャリ!

鴨川 犬用シャワールーム

プールの傍にはワンちゃん用のシャワールームもあります。
ブロアーも無料で借りることができます。

【オリジナルポイント】常設人用プール【鴨川(5/5)】

鴨川には人用の常設プール(12m×5m、水深約100cm)も用意されている為、夏は気持ちよく泳ぐことができます。

ただし、人用のプールには犬は入ることはできません。

鴨川 人用プール

人用のプールも十分な大きさです。

鴨川 人用シャワールーム

人用のシャワールームもあります。

鴨川 人用更衣室

もちろん更衣室もあります。
人用プールからは海岸に出ることができます。

【オリジナルポイント】ドッグフィットネス【鴨川(5/5)】

鴨川のもう一つの特徴がドッグフィットネスがあることです。

専用プールやバランスボールなどを使い、フィットネスができます。

このドッグフィットネスは日本におけるドッグフィットネスの第一人者、山田りこ氏監修のもと、研修をつんだトレーナーがサポートして、愛犬自身が楽しみながら行えるフィットネスプログラムを多数用意されています。(有料)

※ご利用は宿泊者専用となっております。

ドッグフィットネスは私たちは今回は都合が合わずに利用できませんでした。

利用したワンちゃんの様子はレジーナリゾートのInstagramで見ることが出来ます。

鴨川 ドッグフィットネス

総評【鴨川(3.8/5) vs 旧軽井沢(3.8/5)】

それぞれのレジーナリゾート泊まってみて、共通している部分や独自のオリジナリティのある部分があることが分かりました。

総合的にはどちらにも本当に素敵なホテルだったことは間違いありません!

レジーナリゾートは全部で8つあるので、全種類泊まってレポートしたいと思います!

レジーナリゾート公式サイト:https://www.regina-resorts.com

レジーナドッグクラブ会員

レジーナドッグクラブ会員とは、レジーナグループ施設をお得に利用でき、会員相互の愛犬を通じた親睦を深めることを目的とした会員組織です。(入会金・会費無料)

愛犬と宿泊した際の初回チェックイン時に入会し、次回よりレジーナグループ施設での宿泊がいつでも10%OFFになるなどの会員特典があります。

>ポメラニアンのモコ

ポメラニアンのモコ

ご覧いただきありがとうございます★ Instagramでもモコちゃんの日々を更新中です!