「ジビエ」には長生き効果も⁉︎愛犬に猪肉を与えるメリットを解説☆

最近よく聞く「ジビエ」は密かに流行しており、人間だけでなくワンちゃんにとっても良い影響を与える食材として注目され始めています。今回は「ジビエ」として代表的な猪肉を与えるメリットや安全な与え方についてお伝えしていきます。

「ジビエ」とは?

「ジビエ」は最近人間用の食材としてもメディアなどで良く取り上げられています。
「ジビエ」とは、鹿や猪などの狩猟で捕獲した野生動物の肉を指します。
つまり、「ジビエ」は家畜として生産されたお肉ではなく、野生の動物のお肉で、人間用では鹿・猪・熊・うさぎ・鴨・キジなどがあります。
ペット用としては、鹿肉や猪肉がよく出回っています。

愛犬に猪肉を与えても大丈夫?

愛犬に猪肉を与えても大丈夫なのでしょうか? 結論から申し上げると、与えても問題ありません
愛犬用ジビエとしては鹿肉が有名になってきましたが、むしろ鹿よりも猪のお肉の方が好きというワンちゃんもいるほどで、特に猟犬の血が濃いほど猪肉への嗜好が高い印象があります。
猪肉を食べ始めるとワンちゃんが元気になり、毛並みがとても良くなると言われており、普通のドッグフードとは喜び方が違うという飼い主さんも多いです。

猪肉を与えるメリット

ジビエ肉となる「猪肉」は、低カロリー高タンパクなお肉だと言われ、その他にも「ビタミンB2」「鉄分」「カリウム」など様々な栄養素が多く含まれていて、栄養バツグンの食材として注目されています。また、老化防止やコレステロールを減らす働きのある不飽和脂肪酸もたくさん含まれているので、とても体に良いといわれています。
具体的なメリットを見てみましょう。

低カロリーで高タンパクなので減量に最適!

猪肉のカロリーは、豚肉や牛肉と比べるとおよそ3分の1程度のカロリーと、非常に低カロリーのお肉です。
脂質も豚肉の約5分の1、牛肉の3分の1であり、低脂肪食を心掛けなければならないワンちゃんにはタンパク源として効果的です。
ただ、ジビエ肉はワンちゃんにとって趣向性の高い食べ物である為、選り好みするワンちゃんの場合、毎日のように与えてしまうとジビエ肉以外を食べなくなってしまう場合もありますので注意しましょう。

ミネラルが豊富

猪肉には鉄分が馬肉や牛肉などと同等に含まれており、亜鉛やカリウムも豊富です。
亜鉛はワンちゃんの被毛や肉球の健康維持、味覚を正常に保つなど非常に重要な役割を果たします。

ビタミンB2が豊富

猪肉にはビタミンB2が豚のおよそ2倍含まれています。
ビタミンB2は、皮膚や爪、被毛、代謝などの健康を維持するためには不可欠であり、白内障などの眼病予防にも効果があります。

低アレルゲンフード

ジビエは牛肉や鶏肉、豚肉と違い野生で育っており、抗生剤や添加物の摂取の心配がなく、低アレルゲンフードとして有名です。普段のおやつやフードに加えることで、愛犬のアレルギー発症予防や改善に役立てる期待ができます。

猪肉の注意点

猪肉を与える際に気をつけることをご紹介します。

与えすぎに注意!

猪肉は比較的ヘルシーではありますが、脂質自体は多く含まれているため、食べすぎは肥満の原因になってしまいます。また、一度に食べすぎると下痢や便秘の原因になってしまう場合もあります。

先天性のアレルギーには注意!

猪肉は低アレルギー食材ではありますが、全くアレルギーが起きないわけではないですし、ワンちゃんが気に入らないこともあるかもしれません。初めて与えるときは、少しずつ様子を見ながら与えましょう。

高タンパクなので腎臓疾患のあるワンちゃんは注意!

猪肉は栄養満点の食材ですが、お肉で得られる高タンパクがかえって身体に悪影響を与えてしまう場合もあります。
例えば、ワンちゃんが腎臓の病気を発症している場合、タンパク質を取り過ぎると病気が悪化してしまう可能性が高いです。なので、もし愛犬に持病がある場合は、念のため獣医さんに猪肉をあげても大丈夫か事前に相談しましょう。

猪肉を生で与える場合は注意!

猪肉は酵素を効率よく得るために、生で食べさせるのが良いと言われることも良くありますが、生の猪肉にはE型肝炎の原因菌であるサルモネラ菌、カンピロバクターなどが含まれている場合があるため、生の猪肉をワンちゃんに与えることはあまりおすすめしません。
猪肉は加熱して与えることをお勧めします。

猪肉の与え方

先述の通り、猪肉は生で与えることはあまりお勧めしません。以下に与え方をご紹介します。

水で茹でる

猪肉の安全な与え方の1つは「茹でる」ことです。茹で方は沸騰させたお湯で色が変わるまで茹でます。フードにトッあらかじめお肉を細かくカットしてから茹で、茹で汁ごとフードにかけると、お湯に溶け込んだ栄養を効率よく摂取することができます。
生肉で与える場合に比べると酵素や乳酸菌などが減ってしまいますが、ウイルスの感染や下痢などといった症状を防ぐことができ、安全に食べさせることができます。

味付けをせずに焼く

他の与え方としては味付けをせずに「焼く」という方法です。フライパンなどで焼くことで病原菌を死滅させることができ、また香ばしさが増すので食欲増進の効果が得られます。

おすすめドッグフード

猪肉が使用されたドッグフードは、そんなに多くありませんが評判の良いものをご紹介します。

まとめ

ジビエとして人気のある猪肉は栄養満点のお肉であり、普段与えているフードに少しトッピングしてあげれば、老化防止や身体を丈夫にする効果を得られる期待が持てます。
身体が弱い愛犬や、シニア犬の健康な体を保つために、毎日のご飯に猪肉を少し加えてあげるのも良いでしょう。

>ポメラニアンのモコ

ポメラニアンのモコ

ご覧いただきありがとうございます★ Instagramでもモコちゃんの日々を更新中です!