電車にも乗れる⁉︎愛犬用ペットカート「コムペット ミリミリEG」をレビュー☆

こんにちは。

ポメラニアンのモコ(@mocochi1011)です。

コムペットはベビー用品メーカーの「コンビ」が長年培ってきたベビーカーの技術とノウハウから生まれたペットのためのブランドです。

今回はペットカート「コムペット ミリミリEG」の特徴や気になった点などをレビューしてみたいと思います。

ペットカートのメリット・デメリット

愛犬を運ぶ手段はペットカートだけでなく、クレートやリュックなど様々なものがあります。

そもそもペットカートにはどんなメリット、デメリットがあるのでしょうか。

↓色々なペットキャリーのメリット・デメリットをまとめた記事もご参照ください↓

関連記事

こんにちは。 ポメラニアンのモコ(@mocochi1011)です。 愛犬と長距離のお出かけや旅行に行く際にキャリーバッグが欲しいと思った方もいらっしゃると思いますが、色々な種類がある為どれを選択したらいいのか分からない方も多いと思います。 […]

ペットカートのメリット

ペットカートのメリットには以下のようなものが挙げられます。

  • 多頭連れで移動しやすい
  • 長距離移動も楽チン
  • ワンちゃんの体重が重くても負担が少ない
  • 公共交通機関を利用できる(大きさ等による)
  • 取り外しができるものはクレートのようにも使うことができる

その他、ペットカートのカゴ部分を取り外すこともできるものも多いので、車内や旅行先のホテルでドッグハウス代わりとしても使うこともできます。

雨の日の移動でもレインカバーがついているものもあるので天候が不安定でも安心です。

また、ペットカートは大型犬用のものも販売されているのもありがたいですね。

ペットカートのデメリット

一方でペットカートのデメリットには以下のようなものが挙げられます。

  • かさばってしまう
  • 他のキャリーバッグに比べると重い
  • 道路の状態によっては進みにくい

また、ペットカートは小さく折り畳めるものも多いですが、それでも収納するのに一定のスペースが必要です。

事前にペットカートの大きさを測理、保管スペースがあるのか確認しましょう。

『コムペット ミリミリEG』のスペック

『コムペット ミリミリEG』はワンちゃんを2頭まで乗せられるペットカートです。

小型犬であれば2頭乗ってもゆとりのあるサイズで落下防止の専用リードが2本ついています。

キャリー部分を取り外し単体での使用もできるので、電車に持ち込むこともできます。

↓電車に犬を乗せる時の注意点をまとめています。ご参照ください↓

関連記事

こんにちは。 ポメラニアンのモコ(@mocochi1011)です。 大切な愛犬とのお出かけや旅行は最高の思い出になると思います。 一緒に出かけたくても車がなかったり、電車などの公共交通機関でいかなきゃいけない場合にペット連れで乗車する場合に[…]

スペック

製品名 コムペット ミリミリEG
価格 ¥45,000円(+税)
カラー ネイビーブルー/ライトグレー/ストロベリーチョコ/ブラックソルベ/マシュマロピンク
サイズ [使用時]W515×D740×H997mm
[折畳時]W360×D215×H995mm
[キャリー内寸(幌を除く)]W270×D500×H250mm
重量 5.2kg(全体)/3.3kg(車体)/1.9kg(キャリー)
耐荷重 12kg(2匹まで)
荷物カゴ
耐荷重
3kg

コムペットについて

先程も書いたようにコムペットは半世紀以上の歴史のあるベビー用品メーカーである「コンビ」が展開しているペット用品ブランドです。

ベビーカーのノウハウや安全基準をもとにペットカートを製造しているので安心してワンちゃんを乗せることができます。

『コムペット ミリミリEG』の特徴

『コムペット ミリミリEG』はワンちゃんにとっての乗り心地が快適で使い勝手の良いペットカートです。

その特徴を具体的に見て行きましょう。

乗り心地が快適!

『コムペット ミリミリEG』は、地面からの衝撃を吸収し、暑さや日差し対策もしてあるので、安心してワンちゃんを乗せられます。

《衝撃吸収素材エッグショック搭載》

『コムペット ミリミリEG』にはベビー用品メーカーの「コンビ」にも採用されている「エッグショック」という素材が採用されています。

この「エッグショック」はウレタンと比べて約3倍の衝撃吸収力を持つ素材です。

3mの高さから卵を落としても割れないほどの衝撃吸収力だそうです。

この「エッグショック」をペットカートにも採用することにより、走行時の振動や衝撃を減らしワンちゃんも快適なお出かけができます。

コンビ公式HP《エッグショック》:https://www.combi.co.jp/products/eggshock/

《4ヵ所のエアスルーウィンドーで快適》

ワンちゃんは暑さが苦手です。

前後4ヵ所の「エアスルーウィンドー」は、風を通し、カート内の熱を逃すので愛犬が快適に過ごせます。

暑さが苦手な短頭種なども安心ですね。

↓愛犬の熱中症対策について詳細にまとめています。↓

関連記事

こんにちは。ポメラニアンのモコです。 暑い時期、ニュースでは連日熱中症について取り上げられますが、実は人間と同じように犬も熱中症にかかることがあります。 むしろ、犬は全身を毛で覆われており、身体のごく一部でしか汗をかけない性質[…]

4ヶ所にエアースルーウィンドーがあるのは快適ですね。

《幌の窓カバーが使用シーンに応じて開閉可能》

4ヵ所の「エアスルーウィンドー」には窓カバーが付いており開閉可能な為、ワンちゃんが景色を楽しめるように前面を開けたり、背面を開けて愛犬の様子を見たりできます。

幌の窓カバーは閉めることもできるんです!

使い勝手が良い!

『コムペット ミリミリEG』は飼い主さんの使い勝手にもこだわったペットカーペットです。

《キャリーは取り外し可能》

『コムペット ミリミリEG』はキャリー部分を取り外すことができます。

ペットカートとしてだけでなくキャリー単体としても使用できる為、簡易クレートとして使用したり車に乗せて固定させることもでき、色々な用途で使えるので便利です。

キャリーは外して折りたためるので、車にも乗せやすいです。

《キャリーカバーは「まる洗い」可能》

キャリーカバーは簡単に取り外せてまる洗いすることができます。

抜け毛や匂いが残りがちなキャリーをいつも清潔に保つことができます。

キャリーに内蔵されているエッグショックシートのカバーも丸洗いOKです。

《頑丈なフレーム》

『コムペット ミリミリEG』の車体はアルミニウム製のフレームでできており、ベビーカー基準の高剛性なので、スムーズに押すことができます。

骨組みはとても丈夫に出来ています。

《コンパクトに折りたたみ可能》

『コムペット  ミリミリEG』はカートからキャリーを取り外すとそれぞれコンパクトに折り畳むことができます。

車体部分は3つ折りにしてスマートに収納することができます。

外したカートもペチャンコに折り畳めますし、車体の部分もしっかり折り畳む事が出来ます。

気になった点

『コムペット ミリミリEG』は便利な機能が沢山ありましたが、いくつか気になった点もありました。

購入を検討されている方は気になった点も参照してください。

キャリーはカートから取り外してもそのままでは電車に乗れない

電車にペットを持ち込む場合にはペットカートのままでは持ち込めず、キャリー部分のみを取り外しフタをして持ち込むというルールがあります。

また持ち込めるキャリーは、一般的に一番長い辺が70cm以内でタテ・ヨコ・高さの合計が90cm程度という大きさの制限がありますが、『コムペット ミリミリEG』はキャリー部分が幌も含めるとタテ・ヨコ・高さの合計が90cmを超えてしまいます。

場合によっては許可がおりることもあるかもしれませんが、乗ろうとした時に乗車拒否されてしまう可能性があるままだと不安です。

《別売りのフラットカバーを付ければ電車に持ち込みOK》

『コムペット ミリミリEG』には別売のフラットカバーがあります。

こちらを使えば、タテ・ヨコ・高さの合計が90cmを多少超える程度に収まりました。

キャリーの規定も合計が90cm“程度”と幅を持たせてくれている為、私たちが利用する鉄道会社に問い合わせたところ問題なく持ち込むことができました。

↓電車に犬を乗せる時の注意点をまとめています。ご参照ください↓

関連記事

こんにちは。 ポメラニアンのモコ(@mocochi1011)です。 大切な愛犬とのお出かけや旅行は最高の思い出になると思います。 一緒に出かけたくても車がなかったり、電車などの公共交通機関でいかなきゃいけない場合にペット連れで乗車する場合に[…]


こちらもエアースルーにすることも蓋を閉じることもできます。
上の部分がフラットになるので肩がけで持ちやすくなります。
エアースルーを開けて直接お水をあげたりすることもできます。

段差に弱い

『コムペット ミリミリEG』の気になるところの1つは段差に弱いところです。

タイヤの大きさの問題なのか、横断歩道から歩道に上がる時などの段差でも引っかかってしまうことがあります。

段差に引っかかると中にいる愛犬にも振動が伝わってしまいます。

段差の度に前輪を持ち上げる作業は残念だなと思いました。

値段が高い

『コムペット  ミリミリEG』はペットカーペットの中では高めの価格設定になっています。

中には数千円で買えるカートもあるのに対し、こちらの公式販売価格は45,000円です。

頑丈でワンちゃんも快適で高機能なので値段に見合っているとは思いますが、高価な買い物だけに店頭で一度見たり試乗したりすることをお勧めします。

まとめ

『コムペット ミリミリEG』には多少気になる点はあるものの、それを大きく上回る快適さがありました。

ワンちゃんとのお出かけがより楽しいものになり、何より楽になりました。

ぜひみなさんもペットカートで楽しくお出かけしましょう。

公式HP

公式HP:https://compet.jp