スヌートチャレンジって?愛犬に可愛い芸を仕込む方法!

海外で流行している、「スヌートチャレンジ」というものを知っていますでしょうか?Twitterやインスタグラム等のSNS上で#snootchallengeというハッシュタグが話題になり「かわいい!」と話題になっています。また、それを見て実際にやってみたいと思った方もいらっしゃるはず! 今回は、そんなスヌートチャレンジについてまとめてみました。教え方も紹介しているのでぜひチャレンジしてみてくださいね!

スヌートチャレンジとは?

海外で流行っているスヌートチャレンジ。言葉だけではどんなチャレンジか分かりにくいと思います。
スヌートチャレンジとは、わんちゃんの前に飼い主が手で輪っかをつくると、その輪っかにワンちゃんが鼻を入れるチャレンジです。スヌートとは英語で「鼻」のことです。
両手で輪っかを作って顔を入れたり、手のひらに顎を乗せたり色んな応用編もあるようで、見ていると可愛くてほっこりしますよ!

スヌートチャレンジの教え方

ワンちゃんの前で大きめの輪っかを作る

最初は大きめの輪っかをを作ります。

輪っかをワンちゃんの鼻に近づけながらおやつを持っていく

ワンちゃんの鼻に輪っかを近づけるときに合図の言葉を言うようにすると、合図を出すと鼻を近づけてくるようになります。

何度か繰り返し練習する

合図を出しながら輪っかを鼻に近づけ、おやつをあげるのを繰り返し練習すると、おやつがなくても輪っかと合図でできるようになります。

ポイント

女性の場合

女性の場合は手が小さく輪っかも小さくなってしまうことがあり、ワンちゃんの鼻が輪っかに入らないこともあるので、輪っかを無理に閉じずに大きめの輪っかを作りワンちゃんのお鼻が奥まで入れられるようにしましょう。

お手やタッチと勘違いしてしまう場合

お手やタッチの動作をした場合にはおやつを与えず、あくまで輪っかにお鼻を近づけた時におやつを与えるように繰り返すと、輪っかを見ると鼻を近づけてくる回数が増えてきます。

まとめ

繰り返し練習するとワンちゃんも徐々に慣れてくるので、うちのモコちゃんは2日程度で習得することができました。
しつけはワンちゃんとの絆や愛情が深まりますし、スヌートチャレンジ ができるととにかく可愛いので、是非やってみてください。

>ポメラニアンのモコ

ポメラニアンのモコ

ご覧いただきありがとうございます★ Instagramでもモコちゃんの日々を更新中です!