愛犬と遊べる南房総・鴨川のおすすめスポット16選☆雨の日もOKなスポットも紹介!

こんにちは。

ポメラニアンのモコ(@mocochi1011)です。

南房総・鴨川エリアは温暖な気候で一年を通して快適なリゾートライフが楽しめるエリアでペットと一緒に楽しめる別荘やリゾートマンションを求めている方も増えている地域です。

今回は海も山も綺麗な花もあるのどかな南房総に実際に愛犬と訪ねて楽しめたスポットを紹介します。

また、南房総・鴨川旅行で愛犬と宿泊できるお勧め宿についてもまとめました。

併せてご参照下さい。

関連記事

https://www.youtube.com/watch?v=vLjNMUJG3qU こんにちは。 ポメラニアンのモコ(@mocochi1011)です。 今回はレジーナリゾートとしては3つ目の、2018年7月にオープンしたばか[…]

海ほたるPA【撮る・休む】

カート🛒OK、抱っこOK、リードOK、館内犬NG

東京湾アクアラインは1997年12月18日に開通した、東京湾を横断する全長約15kmの高速道路です。

そのアクアラインは木更津人工島の「海ほたるパーキングエリア」を境に、川崎方面は海底を掘削した約9.6kmの「東京湾アクアトンネル」、千葉方面は約4.4kmの橋梁「アクアブリッジ」で構成されています。

海ほたるパーキングエリアでは、店舗内や屋内休憩所にはペットは入れませんが、5F展望デッキなどのフリースペースはペットが同伴できます。

東側の展望デッキにはペット休憩所も完備されています。

海ほたるパーキングエリアの周りは360°海が広がっており素晴らしい景観です。

観光地というよりは休憩所ですが、南房総へ旅行の際にはぜひ立ち寄りたいスポットですね。

東京湾アクアラインの全体図です。こうして見ると、アクアトンネルってすごいですよね。
フロアガイドです。3階までは上りと下りの駐車場になっていて、4階と5階がショップやレストランになっています。
駐車場からエスカレーターで上がるとショップの入り口が見えてきます。
ショップの入り口には「ペットご同伴はご遠慮下さい」との表記があります。
ショップ内には犬は入れませんが、リードフックが随所に設置されています。
こちらがペット休憩所(ドッグレスト)です。
ペット休憩所の注意事項です。
ペット休憩所にはペット用の水飲み場などが用意されていました。
展望デッキにてパシャリ!

【詳細情報】
  【住所】  

〒292-0071 千葉県木更津市中島 地先 海ほたる

 【アクセス】 

  • 東京・横浜・川崎方面からの行き方
    川崎浮島JCT・浮島ICにて、首都高速湾岸線と国道409号に接続
  • 千葉・木更津方面からの行き方
    木更津金田ICにて、東京湾アクアライン連絡道と国道409号に接続

 【駐車場】 
あり(無料)

 【通行料】 

  通常料金 ETC車割引後料金
軽自動車 2,510円  640円
普通車 3,140円  800円
中型車 3,770円  960円
大型車 5,190円 1,320円
特大車 8,640円 2,200円

 【営業時間】 
24時間営業

 【電話番号】 
NEXCO東日本お客様センター:0570−024−024
PHS・IP電話のお客様:03−5308−2424

 【公式サイト】 
https://www.umihotaru.com

マザー牧場【見る・撮る・食べる・ドッグラン】

カート🛒OK、抱っこOK、リードOK、巻き取り式リードNG

「マザー牧場」は、沢山の可愛い動物達と触れ合え、大人も子供も一日中楽しめる関東屈指の人気レジャースポットです。

場内は敷地面積250ヘクタールを有し、羊やアルパカ、馬、うさぎ、子豚、乳牛など様々な動物たちが暮らしています。

また動物以外にも季節ごとに色とりどりの花を観賞できたり、いちご狩りや芋掘りなどの味覚摘みができる「フルーツ農園」、ジンギスカンを味わえるレストランやドッグランなど丸1日遊ぶことができます。

犬が利用できる施設等は以下の通りです。

  1. ドッグラン
  2. ハイキングコース
  3. ジンギスカンガーデンズ
  4. ローズマリーCAFE(屋外席)
  5. カフェ&ジンギスカン(屋外席)
  6. まきばCAFE(屋外席)
  7. 無料休憩所

その他、お花畑を一緒に散歩したり、うしの牧場で飼い主さんが乳搾り体験をしているのを見ることもできます。

またワンちゃんが入場できない施設などにはリードフックも用意されています。

ちなみに巻き取り式リードはNG誓約書(現地で記入)が必要なので注意しましょう。

関連記事

こんにちは。 ポメラニアンのモコ(@mocochi1011)です。 広大な面積を誇る「マザー牧場」は、可愛い動物たちと触れ合うことができ、小さな子どもから大人まで1日中楽しめる観光牧場です。 たくさんの動物とふれあえるスポットや、動物のこと[…]

「マザー牧場」のチケットは「アソビュー!」からお得(最大7%割引!)に事前購入しましょう!↓↓

「マザー牧場」の入場料が7%もお得になるクーポンはこちら!!
入場口は「まきばゲート」と「山の上ゲート」の2カ所あります。今回は山の上ゲートから入場しました。
入園券の精算時に用意されてある利用規約書にサインし、ワンちゃん入場料も精算します。
入場時におトイレ用のエチケット袋をいただきました。
早速中に入るとアヒルがお出迎え!モコも興味深そうでした!
初めてのお馬さんも不思議そうに見ていました。
こちらはアルパカです。園内には至る所に動物がいます。
山の上ゲートから入場してすぐあるカフェです。屋外席で一緒に休憩できます。
暑い日にはソフトクリームが美味しかったです。
お花畑でパシャリ
ドッグランにも行ってみました。
中・大型犬用も小型犬用もどちらも十分すぎる広さでした。
お昼は「カフェ&ジンギスカン」で頂きました。こちらはテラス席で頂きます。
テラス席ではジンギスカンを頂くことはできませんが、リードフックに繋げば店内の窓際の席で様子を見ながらジンギスカンを頂くこともできるようです。
ラム肉を頂きました。少しクセのある味と匂いなのでお肉が得意でない方は少し抵抗があるかもしれません。
ソーセージはどなたでも美味しく食べれると思います。

【詳細情報】
  【住所】  

〒299-1731 千葉県富津市田倉940−3

 【アクセス】 

  • 車の場合
    ・千葉・東京・神奈川方面から館山自動車道・アクアラインで来る場合
     ・君津PAスマートIC(ETC車限定)から約8km
     ・木更津南ICから約15km
     ・君津ICから約14km
    ・館山方面から館山自動車道・東京湾フェリーで来る場合
     ・富津竹岡ICから約13km
     ※大型車は日・祝日に交通規制があります。
    ・館山方面から観光バスなど大型車で来る場合
     ・富津中央ICから約11km
    ・鴨川方面から房総スカイラインなどで来る場合
     ・房総スカイライン出口から約9km
  • 電車・バスの場合
     ・JR内房線「君津駅」から直通バスで約30分
     ・JR内房線「佐貫町駅」から路線バスで約25分

 【駐車場】 
あり

乗用車 1,000円
オートバイ  300円
大型バス 3,000円

 【入場料】 
【一般】

大人(中学生以上) 1,500円
小人(4歳~小学6年生)  800円
同伴犬(1頭)  700円

【マザーファームツアーDXセット券】
動物たちとの感動体験「マザーファームツアーDX」と入場料がセットになったお得なチケットです。

マザーファームツアーDXセット券

大人(中学生以上) 通常3,100円 →2,900円
小人(4歳~小学生) 通常1,700円→1,500円

マザーファームツアーDX 通常料金

大人(中学生以上) 1,600円
小人(4歳~小学生)  900円

【わくわくランド(遊園地)乗り放題セット券】
わくわくランド」のアトラクション乗り放題券と入場料がセットになったお得なチケットです。

大人(中学生以上) 通常4,000円 →3,900円
小人(4歳~小学6年生) 通常3,300円 →3,200円

乗り放題券通常料金
(販売場所:わくわくランド観覧車横チケット売場)

大人・小人共通 2,500円

 【営業時間】 

  • 2月〜11月:土日祝 9:00〜17:00、平日   9:30〜16:30
  • 12月〜1月:土日祝 9:30〜16:00、平日 10:00〜16:00

※夏休み(2021年7月21日~8月31日)、年末年始、春休みは土日祝日の営業時間となります。

 【休園日】 
2021年12月15日(水)・12月16日(木)・12月20日(月)~23日(木)
2022年1月6日(木)・1月7日(金)・1月11日(火)~14日(金)

 【電話番号】 
0439-37-3211

 【公式サイト】 
http://www.motherfarm.co.jp

鋸山ロープウェー【乗る・撮る】

カート🛒OKだが足場が悪いのでNG、抱っこOK、リードOK、ロープウェー内クレート

鋸山(のこぎりやま)は鋸南町と富津市の境に位置する山で、標高は329mあります。

昔は「房州石(ぼうしゅういし)」と呼ばれる石材の石切場として栄えていました。

現在では登山やハイキングスポットとして人気を集めている鋸山ですが、その山頂では日常では味わえない“スリル”や“絶景”が楽しめます。

また座像の石仏としては日本一の高さを誇る大仏や広大な敷地を誇る日本寺などもあり、見どころは満載です。

山頂までは犬が乗れるロープウェーで向かうことができます。

こちらが犬も乗れるロープウェーです。
モコちゃんも景色を楽しんでいます。
ロープウェーの到着駅から地獄のぞきへハイキングします。
こちらが地獄のぞきです。高所恐怖症の私はめちゃめちゃ怖かったです。
地獄のぞきへの道のりは足場が悪いので気をつけましょう。

【詳細情報】
  【住所】  

〒299-1861 千葉県 富津市金谷4052−1

 【アクセス】 

  • 車の場合
    富津館山道路「富津・金谷IC」から国道127号線を館山方向へ約5分
  • 電車の場合
    JR内房線「浜金谷駅」下車、 国道127号線を館山方向へ徒歩約8分

 【駐車場】 
あり(無料、200台)

 【運賃】 

旅客運賃
  普通旅客 普通団体旅客
(25名以上、
1才以上)
学生団体旅客
(25名以上)
(※1)
特殊割引
(※2)
大人
(12才以上)
片道 500円 450円 400円 250円
往復 950円 850円 740円 470円
小児
(6才以上)
片道 250円 230円 230円 130円
往復 450円 410円 410円 230円

※1.学生団体は、遠足や校外学習など学校主催の行事であり、教員が引率している場合に限ります。
(部活動、サークル活動等は適用されません。)
※2.窓口で乗車券をお買い求めの際、身体障害者手帳、療育手帳、愛の手帳等をご提示いただくと、通常料金の半額になります。
上記手帳で第1種の方は、介護者1名も同様の割引となります。

 【営業時間】 

通常 9:00 ~ 17:00 (2月16日~11月15日)
冬季 9:00 ~ 16:00 (11月16日~2月15日)

※夏季は営業時間を延長します。
※毎年 1月中旬頃に 1年検査の為、 1週間程度営業を休止します。
※元旦は 5:30より営業します。
※荒天の場合、運転を休止することがあります。

 【電話番号】 
0439-69-2314

 【公式サイト】 
http://www.mt-nokogiri.co.jp/pc/p010000.php

濃溝の滝【見る・撮る】

カート🛒OKだが足場が悪いのでNG、抱っこOK、リードOK

清水渓流広場(濃溝の滝・亀岩の洞窟)では、幻想的な光景を見ることができます。

以前、洞窟から差し込む光が水面に反射し、ハート形を描き出す写真がSNSを中心に話題となり、人気になりました。

一番綺麗な景色がを見ることができるのは、3月と9月のお彼岸時期、早朝の時間帯が良いとされています。

また、洞窟の周辺には遊歩道があり、初夏には蛍が舞い飛び、秋には紅葉が綺麗に色付くなど、季節によって様々な顔を見せてきれます。

自然豊かな中絶景の中で、ゆったりとした時間を過ごしてみるのも良いでしょう。

滝と洞窟と緑がとても綺麗でした。
滝を背景にモコちゃんもパシャリ!
滝の手前には「幸運の鐘」がありました。

【詳細情報】
  【住所】  

〒292-0526 千葉県君津市笹1954

 【アクセス】 

  • 車の場合
    館山自動車道「君津IC」より房総スカイライン経由 約35分
    圏央道「木更津東IC」より国道410号・465号線県道24号線経由 約35分
  • 電車の場合
    JR久留里線「上総亀山駅」よりタクシー

 【駐車場】 
あり(無料、130台)

 【入場料】 
無料

 【営業時間】 
24時間営業

 【電話番号】 
0439-56-1325(君津市観光課)

 【公式サイト】 
https://www.city.kimitsu.lg.jp/site/kanko/2259.html

道の駅 ローズマリー公園【見る・撮る・散歩】

カート🛒OK、抱っこOK、リードOK、店内🐕NG

道の駅 ローズマリー公園は中世ヨーロッパ調の建物が特徴です。

シェイクスピア・カントリー・パーク、ローズマリーガーデン、リバーサイドプラザの3つの公園を中心に、和泉流宗家記念館、農産物直売所などの施設が点在します。

直売所の「はなまる市場」では地元の野菜や色とりどりの花のほか、南房総のおみやげ物が充実しています。

はなまる市場では様々な花が売っていました。
道の駅とは思えないインフォメーションですね。
地元の野菜もたくさん売っていました。
中で海鮮丼も頂けます。
写真映えするスポットも沢山ありました。
お花畑も広がっています。

【詳細情報】
  【住所】  

〒299-2521 千葉県南房総市白子1501

 【アクセス】 

  • 車の場合
    富浦IC」より国道128号線で約20分
    「君津IC」より国道410号線で約60分
  • 電車の場合
    JR内房線「千歳駅」から徒歩約25分
    JR内房線「南三原駅」から徒歩約25分

 【駐車場】 
あり(無料、178台)

 【利用料】 
無料

 【営業時間】 
9:00~17:00

 【休館日】 
無休

 【電話番号】 
0470-46-2882

 【公式サイト】 
https://www.rosemary-park.jp

道の駅 ちくら潮風王国【見る・撮る・散歩】

カート🛒OK、抱っこOK、リードOK、店内🐕NG

「道の駅 ちくら潮風王国」は新鮮な魚介類や干物などの海産物を中心に枇杷や落花生などを使ったお菓子や花・野菜などの農産物、雑貨など南房総のお土産や特産品を取り揃えている道の駅です。

中にはカフェや海の幸をメインにしたレストランなど飲食店もあります。

そのほか、広大な芝生の広場や海に面したロケーション、大きな船も展示され、早春の周辺路地の花畑などゆっくりとした時間を過ごせます。

道の駅の外観です。
船が展示されており、乗り込むこともできます。
中では様々な回線が販売されていました。
カフェや休憩所も併設されています。
千葉県は伊勢海老の漁獲量が実は日本一だそうです。

【詳細情報】
  【住所】  

〒295-0025 千葉県南房総市千倉町千田1051

 【アクセス】 

  • 車の場合
    富津館山道路「富浦IC」より約23km
  • 電車・バスの場合
    JR内房線「千倉駅」から館山日東バス「白浜方面行」にて「大川」から徒歩5分

 【駐車場】 
あり(無料、130台)

 【利用料】 
無料

 【営業時間】 
8:30~17:00

 【休館日】 
水曜定休(1~4月・8月は無休)

 【電話番号】 
0470-43-1811

 【公式サイト】 
https://shiokaze-oukoku.jp

漁師料理 たてやま【食べる】☂️OK

カート🛒OK、抱っこOK、リードOK

「漁師料理たてやま」は、房総半島館山に位置し、大型バス18台普通車230台の大駐車場と房総最大級の客席980席を有する「海鮮料理」、活魚の「いけす」や無料の「足湯」、ペット可のテラス席などの施設を備え、家族連れやペット連れにも人気の超大型店です。

館山の漁港から直送した魚介類を提供しており、メニューも豊富に用意されています。

メニューもホタテ貝、アサリ、サザエ、エビ、干物のっけ丼、惣菜、フリードリンク、食後のデザートなど種類が豊富でどれも新鮮な魚介が食べられます。

犬連れの方は屋根ありのテラス席でご飯を頂きます。

駐車場は圧巻の230台!広々としていて気持ち良いです。
犬連れの方はテラス席で頂きます。
机にはリードフックも用意されています。
天丼はボリュームタップリでめちゃくちゃ美味しかったです。
舟盛りもインパクト大で、もちろん味も美味しかったです。
店内もとても広々しています。
昔ドッグランだった場所は現在では使われていないようです。
足湯も用意されています。

【詳細情報】
  【住所】  

〒294-0048 千葉県館山市下真倉371

 【アクセス】 

  • 車の場合
    館山自動車道「富浦IC」より約15分
  • 電車・バスの場合
    JR内房線「館山駅」から専用バスにて送迎あり(事前に要電話)

 【駐車場】 
あり(無料、230台)

 【営業時間】 
平日: 9:30~17:00
土・日、祝日: 9:30~18:00

 【休館日】 
12/31、1/1

 【電話番号】 
0470-22-1137

【公式サイト】 
http://www.tateyama-1137.com

関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 館山駅

野島埼灯台・海底透視船【見る・撮る・乗る・散歩】

カート🛒OK、抱っこOK、リードOK、灯台内は🐕NG

野島崎灯台は房総半島の最南端に建ち、日本で最も古い洋式灯台の1つです。

最上部(灯塔踊り場)からは広大な太平洋が一望できます。

灯台の中には犬は入ることはできません。

眼下に国定公園の秀景が広がり、広大な太平洋からこの灯台を目指し東京湾に入る大型船の列が遠望されます。

また、灯台の近くにはワンコも乗れる海底透視船に乗ることもできます。

灯台の麓でパシャリ!
ゴールデンネトリーバーが一緒に乗船している海底透視船です。
この日は少し風もあり水が濁っていたため、親切な船長が「水も濁っているし、船酔いしたらこの後の予定がもったいない。」と言ってくれたので乗船は次回のお楽しみに。

【詳細情報】
  【住所】  

〒295-0102 千葉県南房総市白浜町白浜630

 【アクセス】 

  • 車の場合
    館山自動車道「木更津南IC」から国道127号線・富津館山自動車道経由19km
  • 電車・バスの場合
    JR内房線「館山駅」からバス「安房白浜行き」にて「野島埼灯台前」下車徒歩約5分

 【駐車場】 
なし(市営の駐車場100台あり )

 【参観寄付金】 
中学生以上300円

 【参観時間】 
【3月~9月】
月~金曜 9:00~16:30
土・日曜、祝日 8:30~17:00
【8/10~8/19】
8:30~16:30
【10月~2月】
月~金曜 9:00~16:00
土・日曜、祝日 8:30~16:00

 【休館日】 
無休(荒天時は休業)

 【電話番号】 
0470-38-3231

 【公式サイト】 
https://www.tokokai.org/tourlight/tourlight04/

洲埼灯台【見る・撮る・散歩】

カート🛒OKだが足場が悪いのでNG、抱っこOK、リードOK

洲埼灯台は、1919年に点灯を開始した高さ約14.75mの灯台です。

この灯台は対岸の三浦半島にある剱埼灯台とともに、東京湾の入り口を守る灯台として航行する船舶の安全を支えています。

塔内へ入る事は出来ませんが、晴れた日には、富士山や伊豆大島、三浦半島などを眺めることができ、絶景のビュースポットです。

また国登録の有形文化財にもなっています。

灯台の周りには地元の人たちが菜の花やマーガレットを植栽しており、時期になると黄色や白の花が咲き、「マーガレット岬」の別名も持っています。

専用の駐車場はないので、近くの有料駐車場から少し歩き(登り)ます。
周りに芝が植えてあるのでとても写真映えします!
展望台からの景色がとても綺麗でした。

【詳細情報】
  【住所】  

〒294-0316 千葉県館山市洲崎1043

 【アクセス】 

  • 車の場合
    富津館山道「富浦IC」
    より約40分
  • 電車・バスの場合
    JR内房線「館山駅」よりJRバス関東「洲の崎方面行き」にて「洲の崎灯台前」下車より徒歩約5分

 【駐車場】 
なし(周辺に有料駐車場あり )

 【参観寄付金】 
無料

 【参観時間】 
24時間

 【休館日】 
無休

 【電話番号】 
0470-22-2000

 【公式サイト】 
https://maruchiba.jp/sys/data/index/page/id/19496

沖ノ島【見る・撮る・泳ぐ・散歩】

カート🛒OKだが足場が悪いのでNG、抱っこOK、リードOK

沖ノ島(沖ノ島公園)は、千葉県の南に位置する南房総館山湾の南側に位置する高さ12.8m、面積約4.6ha周囲約1kmの陸続きの小島です。

南房総国定公園内のこの島は約8000年前の縄文海中遺跡や世界的に注目されている北限域のサンゴを育む貴重な自然が残る無人島です。

島といっても陸続きなので歩いて渡れるんです。

ぜひ犬と一緒に海水浴を楽しんでみましょう。

駐車場は十分すぎるくらい用意されています。
島までは砂浜のようになっていて繋がっています。
島まで繋がっている砂浜の部分で海水浴して遊んでいました。
島の岩にてパシャリ!奥に自衛隊の戦艦が見えています。

【詳細情報】
  【住所】  

〒294-0035 千葉県館山市富士見

 【アクセス】 

  • 車の場合
    館山自動車道終点から約20分

  • 電車・バスの場合
    JR内房線「館山駅」より館山日東バス「館山航空隊行き」にて終点下車し徒歩約20分

 【駐車場】 
あり(道路脇に青空駐車が可能)

 【入場料】 
無料

 【営業時間】 
24時間

 【休館日】 
無休

 【電話番号】 
0470-22-3346

 【公式サイト】 
https://www.city.tateyama.chiba.jp/tosikeikaku/page000206.html

城山公園【見る・撮る・散歩】

カート🛒OK、抱っこOK、リードOK

房総の戦国大名・里見氏の居城跡を整備した「城山公園」と城山の頂上には館山城「八犬伝博物館」が聳えたっています。

見晴らしのよい丘陵地に、館山市立博物館や日本庭園などが点在しており、花の公園としても親しまれ1~3月中旬に咲く約200本の「梅」、春には1200本の「椿」や約500本の「桜」、4月には6400本のツツジと季節の花々が美しく咲き誇ります。

『万葉の径』では万葉集で詠まれた約100種類の植物が皆様の目を楽しませてくれます。

公園はとても広いです。お城も階段や坂を登った所にありますが、無料で送迎もしてくれます。
お城の中は博物館になっています。犬は中に入ることはできません。
城の反対側でもパシャリ!
坂を頑張って登った後は絶景が広がっています。

【詳細情報】
  【住所】  

〒294-0038千葉県館山市上真倉2237-1

 【アクセス】 

  • 車の場合
    富津館山道路「冨浦IC」から国道127号経由8km

  • 電車・バスの場合
    JR内房線「館山駅」よりJRバス関東「洲の崎方面行き」にて約10分「城山公園前」下車
    JR内房線「館山駅」より館山日東バス「館山航空隊行き」にて約10分「城山公園前」下車

 【駐車場】 
あり(無料、74台)

 【入場料】 
館山城・八犬伝博物館

館山城・本館(共通券)  個人 団体 
 一般 400円  300円 
 小・中・高校生 200円  150円 

 【営業時間】 
9:00~16:45(館山城・八犬伝博物館)
公園は24時間営業

 【休館日】 
無休

 【電話番号】 
0470-22-8854

 【公式サイト】 
https://tateyamacastle.jp/

鯛の浦遊覧船【見る・撮る・乗る】☂️OK

カート🛒OKだがゆれるのでNG、抱っこOK、リードOK

「特別天然記念物タイ生息地」鯛の浦で日蓮聖人の化身とも言われる「神秘の鯛」を遊覧船で見ることができます。

遊覧船で周遊するコースは、内浦湾の絶景スポット「大弁天・小弁天」、現在は海に沈んでしまいましたが日蓮聖人が誕生された場所などを観ることが出来ます。

遊覧船は犬も一緒に乗船することが出来ます。

「鯛の浦遊覧船」のチケットは「アソビュー!」で事前購入しましょう!↓↓

「鯛の浦遊覧船」のチケットは事前にこちらで事前に購入しよう!!
鯛の浦遊覧船の乗り場へ向かいます。
こちらが乗り込む遊覧船です。
スポットにつくと鯛が餌を求めてバシャバシャ集まってきます。
モコちゃんもバシャバシャ集まる鯛を不思議そうに見ていました。

【詳細情報】
  【住所】  

〒299-5501 千葉県鴨川市小湊183−8

 【アクセス】 

  • 車の場合
    東京湾アクアライン経由で「海ほたる」から約1時間15分

  • 電車・バスの場合
    JR外房線「安房小湊駅」から徒歩約20分

 【駐車場】 
なし(周辺に有料駐車場有、2時間600円)

 【入場料】 

大人(中学生以上)  1,200円
小人(小学生)  600円 

※幼稚園・保育園無料

 【営業時間】 

4月〜9月 8:30〜15:50
3月〜10月 8:30〜15:20
11月〜2月 8:30〜14:50

 【休館日】 
天候により随時欠航

 【電話番号】 
04−7095−2318

 【公式サイト】 
https://tainoura.jp

勝浦海中公園【見る・撮る】☂️OK

カート🛒OKだが階段があるので△、顔の隠れるキャリー○、抱っこ✖️、リード✖️

千葉房総半島の勝浦の海岸一帯は海中公園に指定され、お魚や海底の様子を誰でも楽しめるように海中展望塔があります。

海中展望塔は海の中に立つ、自然の水族館です。

どんなお魚が現れるか季節や天候によっても変わってきます。

展望塔に集まってくるお魚は、窓の上にイラスト付きで紹介されています。

ワンちゃんは顔が隠れる状態で連れて行くことが出来ます。

階段の数が多い(96段)ので、体重の重いワンちゃんを連れて行く時は気をつけましょう。

カートは展望塔の入り口で預けることもできます。

こちらが受付です。奥に見えているのが海中展望塔です。海の濁り具合によって値段が変わるのが面白いですね。
入場してから展望塔まで意外に距離があります。
橋を渡り切るとチケットの確認があります。
チケットの確認をする時にカートを預けることもできます。この96段もあるらせん階段をカートごと持って行くのは大変ですよね。
海底に到着すると、塔の周りに窓があり魚を観察できます。
この日は濁っていた為、料金も最低の設定になっていましたが、それでもこれだけ魚を観ることが出来ました。

【詳細情報】
  【住所】  

〒299-5242 千葉県勝浦市吉尾174

 【アクセス】 

  • 車の場合
    東京湾アクアラインより圏央道「市原鶴舞IC」より国道128号沿い
  • 電車・バスの場合
    JR外房線「鵜原駅」より徒歩15分

 【駐車場】 
あり(170台、2時間まで200円)

 【入場料】 

通常料金 ※海象状況による割引料金
透明度 4m以上 2〜3m 1m 0m
大人(高校生以上) 980円 650円 330円 160円
中人(小・中学生) 480円 330円 160円 100円
小人(4歳以上の幼児) 220円 160円 100円   0円

 【営業時間】 
9:00~17:00(受付16:30まで)

 【休館日】 
年中無休(荒天の場合、閉館することもあり)

 【電話番号】 
0470-76-2955

 【公式サイト】 
http://www.katsuura.org/index.php

養老渓谷【見る・撮る】

カート🛒OKだが足場が悪いのでNG、抱っこOK、リードOK

養老渓谷は、千葉県の大多喜町から市原市にかけて続く渓谷です。

春はツツジ、秋は紅葉の名所として知られており、特に紅葉が見頃を迎える11月頃には全国から多くの観光客が足を運びます。

金神の滝と小沢又の滝の中間に位置する「粟又の滝」は、養老渓谷で最も美しいと称される目玉観光スポットです。

養老川の上流を100mにわたって豪快に流れる滝は、「養老の滝」とも呼ばれ親しまれています。

粟又の滝では、渓流釣りや水遊びも楽しめるそうですよ。

粟又の滝の入り口には犬連れでアイスが頂けるお店もあるので、滝を見る際には立ち寄ってみましょう。

粟又の滝は周りの緑とあいまってとても綺麗でした。
水も綺麗で水遊びしている方も多かったです。
滝までの道のりは少し険しいのでしっかりとした運動靴の方が安心です。
滝の入り口には暑い日にもってこいのアイスが頂けるカフェがありました。
ペットも入れるテラス席があるので、ここでひと休憩です。
ソフトクリームもアイスも絶品で体も涼むことが出来ました。

【詳細情報】
  【住所】  

〒298-0200 千葉県夷隅郡大多喜町

 【アクセス】 

  • 車の場合
    国道297号「牛久」より県道81号経由

  • 電車・バスの場合
    小湊鐵道「上総中野駅」からバスで15分

 【駐車場】 
あり(40台、1日500円)

 【入場料】 
無料

 【営業時間】 
24時間

 【休館日】 
なし

 【電話番号】 
0470-80-1146

 【公式サイト】 
http://www.youroukeikoku.com

大多喜ハーブガーデン【見る・撮る・食べる・ドッグラン】☂️OK

カート🛒OK、抱っこOK、リードOK

千葉県の中央部の大多喜町にある大多喜ハーブガーデンは歴史のあるハーブ園で、幾度かのリニューアルを経て、現在の大多喜ハーブガーデンとなっています。

広さ4500㎡を超える全天候型ガラスハウスガーデンでは400種ほどのハーブを栽培しています。

また、ガーデン内には新鮮なハーブや野菜を使ったレストラン、種、さし木から育てた安全な苗売り場、オリジナルのハーブ商品などが200点以上のハーブショップとアロマの香油屋と非常に充実しています。

ペットOKでドッグランもあります。

入場料も無料ですので、近くにきたら是非立ち寄ってみましょう。

駐車場も広々しています。右側の建物で受付をします。基本的に入場は無料です。
ドッグランは300円です。日によっては無料で開放してくれる日もあるようです。
中はとても広く、ハーブや様々な植物が育てられていました。
売店ではハーブを中心としたいろいろなグッズが販売されています。
ワンちゃん用のおやつなども販売されています。
犬用の水飲みも用意してくれています。
ご飯もハーブがふんだんに使われていてとても美味しかったです。
外にはドッグランも用意されています。
小型犬用も十分すぎる広さが確保されていました。
大型犬エリアもしっかりとした広さです。
モコちゃんもドッグランを楽しんでくれました。

【詳細情報】
  【住所】  

〒298-0201 千葉県夷隅郡大多喜町小土呂2423

 【アクセス】 

  • 車の場合
    アクアライン経由「木更津金田IC」より圏央道「市原鶴舞IC下車」国道297号勝浦方面へ

    館山道「市原IC」下車、国道297号勝浦方面へ
  • 電車・バスの場合
    JR外房線「茂原駅」下車しバス

    いすみ鉄道「大多喜駅」下車しタクシー

 【駐車場】 
あり(無料、100台)

 【入場料】 
無料

 【営業時間】 
10:00〜17:00

 【休館日】 
火曜

 【電話番号】 
0470-82-5331

 【公式サイト】 
https://herbisland.co.jp

三井アウトレットパーク 木更津【食べる・ショッピング】☂️OK

三井アウトレットパーク 木更津は、東京湾アクアラインからほど近いアウトレットです。

ショップ数は全国でも屈指の豊富さがあり、ペット同伴可能なお店が非常に多いのが嬉しいところです。

そして、食事の選択肢も多く、テラス席が豊富なので、愛犬と一緒に食事やお買い物を一日中楽しむことが出来ます。

また、屋外には休憩用に座れるベンチがいたるところに設置してあるのでありがたいですね。

道も広く、雰囲気はまるで海外のリゾートにきたみたいな気分も味わえるアウトレットで房総へ遊びに行く際には是非寄りたいスポットです。

スペースもとても広く、南国気分が味わえるのが良いですね。
モコちゃんも散歩がてら楽しんでくれました。
お店の入り口には犬が入店OKかどうかがお店ごとに表示されています。
ワンちゃん入店NGのお店の場合はお店の外のベンチで買い物を待っていましょう。

【詳細情報】
  【住所】  

〒292-0009 千葉県木更津市金田東3−1−1

 【アクセス】 

  • 車の場合
    東京湾アクアライン連絡道「袖ヶ浦IC」から約4.5km

    東京湾アクアライン「木更津金田IC」から約1km
  • 電車・バスの場合
    JR内房線「袖ヶ浦駅」下車しバスで10分

    JR内房線「木更津駅」下車しバスで20分

 【駐車場】 
あり(無料)

 【入場料】 
無料

 【営業時間】 
10:00〜20:00

 【休館日】 
なし

 【電話番号】 
0438-38-6100

 【公式サイト】 
https://mitsui-shopping-park.com/mop/kisarazu/

まとめ

南房総はとてものんびりできて、伊豆や軽井沢と比べても東京から近いのも大きな魅力です。

山道もほとんどなく平坦でまっすぐの道が多く運転しやすいのも良いですね。

各エリアにおしゃれなペットと泊まれる宿があるので、せっかくなら日帰りではなくお泊まりでお出かけするのがお薦めです!