クレートは必要⁉︎雨の日でもペットと楽しめる下田海中水族館へ行こう☆

こんにちは。

ポメラニアンのモコ(@mocochi1011)です。

「下田海中水族館」は静岡県の南部、下田市にある人気観光スポットで海上に浮かぶ珍しい水族館です。

水族館の敷地内には天然の入り江があり、そこではイルカたちが自由に暮らしている様子を見ることができます。

この水族館はイルカにタッチできたり、生態が勉強できたりとイルカ好きの方にはたまらない水族館です。

そして、なんと言っても「下田海中水族館」はカートや抱っこであれば一緒に入ることができます。

今回はそんな「下田海中水族館」をレポートします!

関連記事

こんにちは。 ポメラニアンのモコ(@mocochi1011)です。 新型コロナウィルスが早く収束し大切な家族である愛犬と旅行に一緒に行きたくさんの思い出作りをしたいものですね。 今回は以前ご紹介したワンちゃんに優しい、素晴らしい自然に囲ま[…]

下田海中水族館詳細情報

【詳細情報】
  【住所】  

〒415-0023 静岡県下田市三丁目22−31

 【アクセス】 

  • 車の場合
    東名高速道路「沼津IC」より伊豆縦貫道路、国道414号経由で約70km
  • 伊豆急行「伊豆急下田駅」より「下田海中水族館行き」バスで約7分、終点下車徒歩1分。

 【駐車場】 
あり(無料)

 【入場料】 

  • 大人(中学生以上)2,100円
  • 小人(4歳以上小学生まで)1,050円

 【営業時間】 
[2022年]

  • 【平日】9:00~16:30
  • 【土日祝日】9:00~17:00
  • 【7月23日~8月21日※夏休み】8:30~17:30

 【定休日】 
[2022年]
12月13日(火)~16日(金)

 【電話番号】 
0558-22-3567

 【公式サイト】 
https://shimoda-aquarium.com

事前準備・必要書類

「下田海中水族館」に愛犬と一緒に入る上でペット同伴誓約書や狂犬病予防接種注射済票、3種以上混合ワクチン予防接種証明書などはいずれも不要です

入園する際に記入する書類もありません。

ただし、館内をリードで歩かせることはできません。

小型犬をケージまたはバッグに入れるか、抱っこした状態で、通路等に降ろさないようにすれば入館可能です。

また、後述しますが一部犬が入れない場所もあるので気をつけましょう。

園内マップ

ワンちゃんは基本的にレストラン内以外は一緒に入場することができます。

イルカショーも一緒に見れるのは嬉しいですよね。

お土産屋さん内もOKです。

ただし、先述の通りリードで歩かせることはできません。

必ずケージかバッグ、抱っこした状態で、通路等に降ろさないように注意しましょう。

入場ゲート

入場口は一箇所で駐車場に隣接しており、受付で入園料を支払い、アクアドリームペリー号へ向かいます。

犬は無料となっています。

駐車場に隣接しているので車を停めるとそのまま入場ゲートに向かうことができます。
駐車場はとても広々しています。

園内の様子

園内は基本的にリードで歩かせることはできません。

必ずケージかバッグ、抱っこした状態で、通路等に降ろさないように注意しましょう。

動物を間近に観察することもできますし、イルカショーなども一緒に見ることができるのでとても楽しい体験をすることができます。

代表的なスポットを一部取り上げてご紹介します。

愛犬も初めて見るお魚にモコも興味津々でした。

ウミガメ池

駐車場から館内に入る前にまず出迎えてくれるのがウミガメ達です。

『ウミガメ池』にはアカウミガメとアオウミガメが飼育されています。

アカウミガメは、毎年5月~8月に下田周辺の砂浜に産卵のためにやって来て90~130個の卵を産むのだそうです。

水族館の館内に入る前にウミガメがゆったり泳ぐ様子を間近で観察しましょう。

いきなりウミガメがお出迎えしてくれるのでついつい見入ってしまいます。

アクアドームペリー号

自然の入り江に浮かんだ『アクアドームペリー号』は、水族館としては大変珍しい総排水量1,300トンの船です。

このアクアドリームペリー号の中には水量600㎥の大水槽があり、伊豆の海の再現をテーマに魚類や無脊椎動物、海藻などが約50種類、約10,000点もの生物が暮らしています。

巨大な水槽ではトレーナーが潜水しながら魚たちに餌を与える「魚の餌付けショー」があり、それまでのんびり泳いでいた魚たちが勢いよく近付いてくるので迫力満点です。

受付を済ますとアクアドームペリー号に向かいます。
アクアドームペリー号に入る時には階段になるため、カートで向かう飼い主さんは気をつけましょう。
大きな水槽の前でパシャリ!
沢山のお魚が泳いでいるのでしばらく見入ってしまいます。
モコも不思議そうによく観察していました。
沢山お魚が見れて大満足です。
巨大水槽は色々な角度から見ることもできます。

うみめぐり

『うみめぐり』は以前は「シーパレス」という名称で楽しまれて呼ばれていましたが、「伊豆の海の生物館うみめぐりと名前も新たに今まで以上にお楽しみいただけるエリアに生まれ変わりました。

『うみめぐり』では、魚やサンゴなどが持つ特徴色を間近に観賞することができ、ライトの演出で展示館自体もゆっくり楽しめるよう幻想的な空間やサプライズ演出が施されています。

ライトアップされ幻想的な雰囲気の魚を見ることができます。
綺麗な魚が沢山泳いでいます。館内は少し寒い時もあるようで少し羽織るものがあるといいかもしれません。

マリンスタジアム

『マリンスタジアム』では全面がガラス張りとなっている水量500トンの大きなプールがあり、アシカやカマイルカたちが日頃練習した大技を愛犬と一緒に見ることができます。

初めは小さなアシカさんが頑張ってくれました。モコも楽しそうに見ていました。
アシカさんは2頭出てきて、2番目の子は少し体の大きな子でした。
水槽の前面にやってきて水中でも芸を披露してくれます。
いよいよイルカさんです。
イルカさんも色々な芸を披露してくれました。
ショーが終わった後はプールでイルカさんを観察することができます。
イルカさんもワンコが珍しいのか近付いてきてくれ、逆に観察されました笑。

海上ステージ

アクアドームペリー号の海上にあるステージでは、その入り江で暮らすイルカたちが繰り広げる元気あふれるショーを見ることができます。

最近では、子供のイルカもショーに飛び入り参加してくれるそうです。

広い海上で思う存分技を披露してくれます。
イルカの近くに浮かんでいる赤い船では間近にショーを見ることができるそうです。
プールではなかなか披露できない大技も披露してくれます。モコちゃんこっち見ちゃってる笑。

レストラン

レストランは館内に1つあります。

ただし、ペットは一緒に入ることができないので注意しましょう。

レストランはとても広々としていて、イルカを観察できます。

The Dish

『The Dish』では入り江で暮らすイルカたちや、海上ステージで繰り広げられるイルカショーを眺めながら、伊豆ならではのお食事が楽めます。

【営業時間】
レストラン
11:00~14:00(L.O.13:30)
カフェ

10:00~15:00

わんこが入場できない場所

ワンちゃんは基本的にレストラン内以外は一緒に入場することができます。

お土産屋さん内もOKです。

イルカショーも一緒に見れことができます。

ただし、先述の通りリードで歩かせることはできません。

必ずケージかバッグ、抱っこした状態で、通路等に降ろさないように注意しましょう。

まとめ

愛犬とたっぷり1日過ごせる「下田海中水族館」は、ほとんどが犬と一緒に楽しむことができますが、レストランなど一部入ることができないエリアもあります。

愛犬と色々なお魚やイルカさんたちを観察できるのはとても貴重な体験でした。

伊豆に遊びに行く際にはぜひ立ち寄ってみましょう。

関連記事

https://youtu.be/c7CaDkzUIMk https://youtu.be/ZA6HGtQwTmU https://youtu.be/P6sunDwiwh8 https://youtu.be[…]

関連記事

こんにちは。 ポメラニアンのモコ(@mocochi1011)です。 新型コロナウィルスが早く収束し大切な家族である愛犬と旅行に一緒に行きたくさんの思い出作りをしたいものですね。 今回は以前ご紹介したワンちゃんに優しい、素晴らしい自然に囲ま[…]

>ポメラニアンのモコ

ポメラニアンのモコ

ご覧いただきありがとうございます★ Instagramでもモコちゃんの日々を更新中です!