閉館間近!愛犬と入れる水族館、京急油壺マリンパークへ行ってきた!

こんにちは。ポメラニアンのモコです。

京急油壺マリンパークは水族館や動物園などとしては珍しく、ペット同伴で入園ができます。

ペットカートや抱っこはもちろんですが、リードでワンコも一緒に入れてしまう、愛犬家にとってはありがたい水族館です。

しかし、残念なニュースとして京急油壺マリンパークは2021年9月30日(木)をもって閉館してしまうことが決まってしまいました

今回は、ペットと入園する場合の手続きや入園料、ペット同伴での施設利用の様子などについて解説します。

残された期間で間に合う方は是非愛犬と訪れてみてください。

京急油壺マリンパーク詳細情報

  【住所】  
〒238-0225 神奈川県三浦市三崎町小網代1082
 【アクセス】 
・車の場合
 三浦循環道路・林ICより約20分
・電車・バスの場合
 三崎口駅より京急油壺マリンパーク行きバス乗車で約15分
 【駐車場】 

項目 期間 条件 金額
乗用車  通年 入園の有無問わず 1,000円
 夏季期間
7月10日~8月31日までの
土日祝日及び8月13日、16日 
入園する場合 1,000円
 入園しない場合
(駐車場のみ)
3,000円

 【入園料】 

区分 大人(高校生以上) 中学生 小学生 幼児(3歳以上) ペット
料金 1,800円 1,300円 900円 500円 500円

 【営業時間】 
9:00〜17:00
 【電話番号】 
046-880-0152
 【公式サイト】 
http://www.aburatsubo.co.jp/index.php

ペット入園の際の手続き

京急油壺マリンパークにペットと入場する際には必要書類があるので注意しましょう。

犬と一緒に入園する場合は、誓約書の記入の他に「狂犬病予防注射票」または「犬鑑札」+「狂犬病予防接種証明書」を提示が必要となります。

猫の場合は1年以内の「3種以上の混合ワクチン接種証明書」、フェレットの場合は1年以内の「混合ワクチン接種証明書」を提示します。その他のペットの場合は事前に油壺マリンパークに問い合わせてみましょう。

ペット同伴の入園の際には、誓約書を書いて提出します。

HPから印刷して記入して持参するか、チケット売り場にて記入をし提出します。

ちなみにペットの入園料は1頭500円になります。

入園の手続きを終えた証として赤い針金?を受け取り、リードや首輪など見える所にくくりつけます。

公式HPペットのご入園について

誓約書誓約書(ワンちゃん用)

    誓約書(ワンちゃん以外)

すいぞくかん学園「ペット生徒証」

狂犬病予防接種日から1年間の間、ペットの入園が何度でも無料になるパスポートです。

ペット生徒証ペット生徒証申込書

有効期限 狂犬病予防接種日から1年間
料金 有効期限により異なる
お申し込み日から6ヶ月未満:1,000円
お申し込み日から6~12ヶ月:1,500円
(最長12ヶ月)
特典 ①有効期限内のペットのご入園が何度でも無料になります
 ※誓約書の記入や接種証明書などのご提示も不要となります。
②マリンパークへの入園1回につき1つ、またはペット同伴可の体験に参加すると参加費500円につき1つ、スタンプを押印し、5つ集まるとマリンパークオリジナルのハンディボトルをプレゼント!
 ※パスポート1つにつき1個まで
③ペット連れの方向けのイベント情報のご案内・優先受付
 ※イベントの内容は決定次第ご案内いたします
お申込方法 「すいぞくかん学園 ペット生徒証申込書」に必要事項を記入し、ペットの写真(サイズ縦38mm×横32mm)2枚、犬・猫は下記のものと一緒にマリンパーク入口チケット売場へお持ちください。狂犬病予防接種日から1年間有効のペット生徒証を発行いたします。
【犬】
・ペット同伴誓約書
・狂犬病予防接種証明書
・畜犬登録の犬鑑札

【猫】
・ペット同伴誓約書
・3種以上の混合ワクチン接種証明書

※犬・猫以外のペットについては、事前にお問い合わせください。
※ペット生徒証申込書は下記よりダウンロードいただくか、入口チケット売場にてお渡ししています。

注意事項 ・ペット生徒証は、お申し込みいただいたペット以外にはご利用いただけません。
・ペット生徒証をお持ちにならなかった場合、無料でのご入園およびスタンプの押印はできません。
・紛失された場合、再発行料金がかかります。
・お申し込み後のご返金はできません。

園内マップ・館内施設案内

園内ではエリアごとに色んな生き物や珍しい展示を見ることができます。

大型のサメを常設する「魚の国」、全天候対応型 屋内大海洋劇場ファンタジアム 、三浦半島の自然がつまった「みうら自然館」、話題の三崎マグロを味わえる「三崎マグロのレストラン Log Terrace」、あしか島、かわいいペンギンたちが暮らすペンギン島など見どころ沢山です!

水族館「魚の国」

メインの水槽は30個もあり、「昔のままの姿で」「相模の海から」「姿や形を変えて」「海の遊歩道」といった4つのテーマに分けて展示されています。

様々な工夫をこらした水槽で、魚の生活ぶりや特殊な能力を、科学的・教育的に観察できます。

何かは分かってませんが、動いているので興味はあるようです笑
イソギンチャクが揺れているのも不思議そうでした。
360°広がる水槽は迫力満点です!
大きなサメも泳いでいます。
まるで水槽の中に居るかのような写真を撮ることができるコーナーもありました。
ガラスに張り付いているヒトデも不思議そうでした。
小さなクラゲも観察しました。

あしか島

あしか島では、元気なカリフォルニアアシカの暮らしが観察できます。

「あしかのお食事タイム」には、飼育員さんが餌をあげながら、アシカについて詳しく解説してくれます。

ペンギン島

京急油壺マリンパークでは、1984年頃にキタイワトビペンギンの野生個体9羽を導入し、1987年には初めての繁殖に成功したそうです。

以来、20年以上にわたり遺伝的配慮のもとに減少傾向にある同種の保存と繁殖に力を入れ、2004年には待望の二世代目の繁殖に成功し、2005年5月20日には、日本動物園水族館協会総裁、秋篠宮殿下ご出席の古賀賞授与式にて、国内の動物園・水族館に与えられる最高の栄誉といわれる古賀賞を受賞しました。

現在では飼育しているうちの約2/3が、油壺マリンパークで繁殖した個体だそうです。

モコちゃんも歩いたり泳いだりしているペンギンを不思議そうに見ていました。
暑いのでとても気持ちよさそうです。
水槽の横からは水中を泳いでいる所を観察できます。

みうら自然館

みうら自然館は平成21年3月にオープンし、神奈川県の絶滅危惧種50種類200点を保護・展示しています。

また近隣の小学校と提携して絶滅の恐れがある生物たちの繁殖保護活動を行っているそうです。

タガメやアカハライモリなど様々な絶滅危惧種を見ることができます。

かわうその森

かわうその森は緑に囲まれ上流から下流の水辺や洞窟、切り株のエリアがあり、コツメカワウソをはじめとしたさまざまな動物が暮らしています。

また、カワウソの水槽は色々な工夫をした展示の仕方がされています。

まるで自然の小川のような川には小魚たちが沢山泳いでいます。
カワウソの展示も工夫が凝らされていて楽しかったです。
モコちゃんも初めて見るカワウソに興味津々でした。

屋内大海洋劇場ファンタジアム

いるか・あしかパフォーマンス会場「ファンタジアム」は、完全屋内の劇場型施設なので、季節や天候にかかわらず、いつでも快適にショーを楽しめます。

音響設備や照明を駆使した、屋内劇場ならではのミュージカルのようなパフォーマンスを毎日開催しています。

ペット同伴の場合は観覧エリアが別に用意されており、入り口も別に用意されています。

イルカショー

京急油壺マリンパークでは、イルカ・アシカパフォーマンスをはじめ、毎日様々なパフォーマンスを公演しています。

イルカ・アシカパフォーマンスは照明・音響を駆使したミュージカル仕立ての公演で屋内劇場のため、雨でも快適にパフォーマンスを楽しめます。(公演時間:約25分)

こちらの柵で囲われた中のお席かその下方向にあるペット同伴観覧エリアと書かれたお席のみワンちゃん可です。
沢山のワンちゃんが一緒にショーを楽しんでいました。
モコちゃんもイルカが飛んだり鳴いたりするのを不思議そうに見ていました。

ドッグラン

京急油壺マリンパークには、ワンちゃんがのびのびと遊べる2つのドッグランがあります。

2019年11月にオープンした「わんわんパーク 海のみえる丘」は、大型のワンちゃんにも十分な広さを備えており、また目の前に広がる相模湾を一望できる絶景スポットです。

各ドッグランには、ワンちゃん用のシャワーや水飲み場も用意されています。

こちらは中型・大型犬用のドッグランです。
大型犬も思いっきり走り回れる十分な広さです。
こちらは小型犬用のドッグランです。
小型犬用と言ってもこちらも十分すぎる広さが確保されています。

レストラン&ショップ

三崎マグロのレストラン Log Terrace

三崎まぐろを使用した、和食中心の豊富なメニューが用意されています。

三崎まぐろを堪能できる「鮪づくし丼」や、かながわの名産100選の一つ「三崎まぐろラーメン」、開館当初から愛されている伝統の味「シーフードカレー」など、どれも美味しそうで迷ってしまいますね。

大きなレストランでお昼時は沢山のお客さんで賑わっていました。
テラス席であればワンちゃんと一緒にご飯を頂けます。

ペンギンショップ

横濱アイス工房「小野ファーム」直送のしぼりたて牛乳を使用したジェラートなど、スイーツを中心に豊富なメニューが揃っています。

暑い季節はアイスがありがたいですね!

エントランスショップ

マリンパークのお土産やオリジナルグッズはエントランスショップで買うことができます。

マリンパークオリジナル商品のほか、三浦の名産品の販売も売っています。

まとめ

京急油壺マリンパークはワンちゃんと一緒にほぼ全ての施設を楽しむことができます。

ここまで楽しめる水族館は全国的にも少ないので貴重な水族館です。

残念ながら閉館が決定してしまっていますが、残りわずかの期間貴重な思い出を作りに行ってみましょう!

>ポメラニアンのモコ

ポメラニアンのモコ

ご覧いただきありがとうございます★ Instagramでもモコちゃんの日々を更新中です!